ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 旧細川刑部邸

旧細川刑部邸が一部開放・・・

DFD_6312


 熊本地震で被災した旧細川刑部邸は、普段閉鎖となっている。しかし、梅のシーズンと紅葉のシーズンは一部開放するはずだと思い足を運んだところ、薄々の期待通り、11月24日から12月3日まで一部開放となっていた。

 規制線が痛ましいが、多くのカメラマニアが集まり、緑から黄色、そして赤に染まりつつある美しい紅葉にレンズを向けていた。夕刻からは、庭園内通路両脇にキャンドルが並べられ、紅葉のライトアップが楽しめる。

 ただ、カメラや三脚を持ち歩いて撮影するのもいいが、歩行者の邪魔にならぬように気をつけたい。たまに、通路の中央に三脚を立てたり、侵入禁止となっている通路以外のところへ足を踏み入れる人もいるので、そこはモラルをもって紅葉を静かに愛でていただきたいものである。

 一端のフォトグラファーとして物申させていただければ、「三脚使用禁止」にした方がトラブルもなかろうと。「三脚でなければライトアップが綺麗に撮れないじゃないか!」と文句が出そうだが、そこは息を止めて、心臓も最低限に動かして、そっとシャッターを切り、闇夜で頑張ってもらえればと・・・。(苦笑)

 
DFD_6358


DFD_6331


DFD_6396


KOUYOU



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

▼旧細川刑部邸公式サイト
 https://kumamoto-guide.jp/spots/detail/81Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2017/11/28 04:28 am

旧細川刑部邸の梅園が、一般開放!

DFD_1898


 旧細川刑部邸の梅園が、現在、一般開放されている。撮影したのは、熊本城マラソン前日の土曜日の午後。普段はガランと空いている駐車場が、結構埋まったいた。

 昨年秋は紅葉の季節に一般開放され、紅葉を楽しむ人たちで賑わったが、昨日は、マラソン前であるのか、市内各所に渋滞が見られ、同梅園へ行きたくても、辿り着けなかった人もいるのではないか!?

 今が大変見頃ではあるが、これから1週間の天気予報を見ると、19日(日)と21日(火)以外は、どうも愚図つくようだ。可能であれば、本日のマラソン終了後が、写真を趣味とする方々へは絶好のタイミングかも知れない。

 ただ、熊本地震で波打つように倒壊している長塀を見ると、辛くなる。特に、崩れかかった長塀を、一所懸命支えていた庭木たちが、とても印象深かった。


DFD_1729


DFD_1659


DFD_1764


DFD_1707


▼熊本地震の爪痕
DFD_1858


DFD_1839



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2017/2/19 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp