ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 旧細川刑部邸

無料開園最終日の旧細川刑部邸・・・

DSC_2443


 12月9日、今年の旧細川刑部邸の無料開園の最終日であった。

 既に紅葉は散ってしまい、陽が射すところで、黄金色に輝く葉が、その存在をアピールしている。なかなか良いアングルを見出せないまま最後の取材となったが、今年は三度ほど足を運び、駐車場の埋まり具合では、観光客は意外に多かったようだ。

 しかし、温暖化の影響か、日本ご自慢の「四季」がぼやけているのは否めない。急に寒くなって、紅葉も新幹線のように通り過ぎて行くようになった。山肌の赤、黄色、茶色、緑色と、紅葉の絶妙なグラデーションが楽しめる山々は少ない。

 一昨年だったか、五家荘へ足を運び、日本昔話のような景色を眼前にしたが、現地までの道のりは遠く、欲目で見ても、道路事情は観光客にとっては良いとは言えない。インフラ整備がしっかりしていれば、もっと足を運ぶのだが・・・。

 そんなこんなで、いつの間にやら、危険回避(自損事故などを含む)を最重視して、紅葉は旧細川刑部邸、泰勝寺跡や瑞巌寺跡、野鳥公園などで撮影するばかりとなってしまった。


DSC_2410


DSC_2413


DSC_2415


DSC_2418


DSC_2419


DSC_2427


DSC_2430


DSC_2433


DSC_2437



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2019/12/11 03:05 am

旧細川刑部邸庭園が無料開放!

DFD_8929


 旧細川刑部邸庭園の紅葉が見頃となっている。熊本地震で被災し、同園は閉園状態が続いている。

 しかし、地震後は、同園の梅のシーズンと紅葉のシーズンは、一定期間を無料開放としている。

 本日、同園の紅葉が見頃となり、足を運び入れたのだった。やや乾燥気味の葉もあるが、そのグラデーションはすこぶる美しい。

 尚、同園は11月23日〜12月9日(午前8時半〜午後8時)を無料開放とし、夜間にはライトアップが楽しめるようになっている。

 熊本市中心部から近くにある紅葉の名所、旧細川刑部邸。是非、カメラをぶら下げて、足をお運びいただければと・・・。

 ※自販機がないので、飲み物は持参をオススメ!

DFD_8869


DFD_8872


DFD_8958


DFD_8995


DFD_8996


DFD_9123


DFD_9035



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

         

  • posted by Chikao Nishida at 2019/11/27 03:35 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp