ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 新型コロナウイルス感染

番所の棚田にて・・・

D85_5842


 新型コロナウイルスの脅威に晒されている日本。しかし、番所(熊本県山鹿市菊鹿町)はすこぶる長閑である。数人の子供たちが自転車に乗り、野良仕事を手伝いに向かっていた。

 茶畑が緑の帯に染まり、葱坊主が畑に鎮座している。イトトンボが木陰で休憩、山野草も風に吹かれて揺れている。昔ながらの棚田が山の斜面に広がり、心を癒してくれる。

 山手の田舎は別天地。しかし、マスクを外すわけには行かない。木陰を出ると、炎天下の夏のように暑く、滝のように汗が吹き出してくる。僅かな時間だが、取材を終えて帰途につく事にした。

 ここ1ヶ月を振り返ると、妙な輩に約一年ほど騙され続けた事が腹立たしいが、人は都合が悪いと「虚言」を放ち、一目散に逃げ去るのだろうと。不思議な事に、何年かに一人は必ず湧いてくる。

 人は自然に近く寄り添えば、人を騙したり、虚言を発して醜態を曝け出す必要はないが、そのような病的輩は、自然に溶け込む「癒し」というものが理解できないのであろうと・・・。


D85_5938


D85_5925


D85_5888


D85_5900


D85_5921



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

               

  • posted by Chikao Nishida at 2020/5/4 03:54 am

久しぶりのカツカレー・・・

D85_5163


 初めてカツカレーを食したのはいつだったのか、記憶にない。多分、外食ではなく、自宅で母が作ったカツカレーだったような気がする。

 火傷しそうな熱々サクサクのコロモに歯を近づけ、噛んだ瞬間に、豚肉の脂が滲み出てくるのがたまらない。そこに、ご飯とカレーが押し込まれると、口の中は、それぞれの食材のコラボ祭りがスタートする。

 ザクっと音がして、じわーっと脂が滲み出て、カレーの辛みと優しいつやつやご飯が踊り出す。その繰り返しだが、あっという間に、お替りとなる。自宅では2杯目は卵を落とし、3杯目は納豆を入れて食していた。

 何と高カロリーな食事だろうと。現在は、そのような食し方は出来ないが、キンキンに冷えたビールの1杯目と同様に、カツカレーの最初のひと噛みは、毎回食べても最高のひと時である。

 今回のカツカレーは、ダイニングキッチン九曜杏(熊本ホテルキャッスル)のものだが、食後は頭頂部から吹き出す汗を拭き取るのに、相当なエネルギーを使ってしまった。「辛い!が、旨い!」


D85_5158


D85_5166



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

◎熊本ホテルキャッスル グルメ情報(過去記事集)
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=castle&view=listLink

               

  • posted by Chikao Nishida at 2020/3/19 12:50 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp