ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 慎重で思慮深い民族は生き残る

そろそろ梅雨明けか!?

D85_8554


 連日、熊本市の西の空は赤く染まった。そろそろ梅雨が明ける兆候なのだろうか!?今狙っているのは、ネオワイズ彗星。ただ、この雲の流れであれば、今夜も彗星には逢えない。今回を逃せば、5000年後となり、気が遠くなってしまう。(既に地上に生きていない)

 小学生の頃に天体に目覚めて、アストロ望遠鏡を入手。150倍の屈折望遠鏡で、ダイヤゴナルドプリズム、ムーングラス、サングラスなどを揃え、毎晩ベランダに出て、冬の寒い夜など毛布をかぶって土星を観測していたことを思い出す。

 今思えば、フォーカスがピシッと定まる瞬間が快感であったようだ。よって、ゲームでも、シューティングゲームが大の得意であったので、今頃になり、自分自身の性格なり趣味趣向に、何気に頷いてしまうのであった。

 オフィスから望む西の空は、生憎、山際しか見えない。筆者が主宰している「オブスクラ・フォト倶楽部」ではギリシャの方々の参加が多い中、その夕景は宝石のように美しいものが数多い。羨ましい限りである。

 それでも、コロナ禍の時代に、オフィスの窓からこのような真っ赤なサンセットが見えるだけでも幸せ者だと、自分に言い聞かせて、北斗七星の方角に向かって、「明日は頼みますぞ!」と・・・・・・。

 
D85_8555


D85_8556


D85_8564



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2020/7/29 01:30 am

Summer has come...

800_5775


 蒸し蒸しした梅雨が続く、熊本県。本日は九州南部が梅雨明けしたようだが、熊本市内はまだまだ不快指数の高い日が続く。

 小雨の中、孔子公園を訪ねると、まさしく「夏」のイメージに。トイレも新しく豪華なものになっており、駐車場も整備されている。

 コロナ禍による影響もあり、火曜日の孔子公園の駐車場はいつもよりも随分少なかった。

 雨を凌ぐために蝉は枝にしがみ付き、木々の葉を傘がわりに。蝶は花々の蜜を吸いに、ランチタイム。仄々とした小さな自然である。

 ここ数日、熊本県内にもコロナの魔の手が伸びて来た。よって、クラスターが発生し、感染者が急増し、身の毛がよだつほどである。

 お願いだから、気を抜かずに、モラルを保ち、地球規模の大災難に立ち向かってもらいたい。

 モラルなき人たちのお陰で、新型コロナウイルス感染の収束はどんどんと遠のいて行くのだから、洒落にもならない。


800_5786


800_5720


800_5714


800_5709



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2020/7/28 06:22 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp