ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 幸運な日々

一目大明神のご利益!?

▼一目大明神の鳥居
500_3436


 一目大明神(山鹿市)のご利益なのか!?

 筆者は信心深くない部類の人間であるが、翌日は、丸一日がラッキーデイとなった。

 実は、前日、波状攻撃のような馬鹿げたトラブルを眼前にして、苛立ちの色を隠しきれなかった。よって、取材する気分も時間も無くなった。しかし、全く取材しないで帰るのも気持ち悪いので、途中、一目大明神(一つ目水源)に立ち寄ることに。社の周辺で数枚の写真を撮って、帰途についた。

 翌日のことである。・・・昨日のトラブルが、先方からの丁重な謝罪により全て解決。正午に、熊本ホテルキャッスルの新シェフランチの美味しいトンカツ。食後に、挨拶に来てくれたポン友(某社社長)との再会。午後から、35年来の知人との新プロジェクト開始。更に、路上で新聞社時代の先輩(役員)と遭遇と、ラッキーの連続となった。

 先輩とは、暫し立ち話だったが、テンション高い先輩の7年ぶりの笑顔。個展のチラシを手渡すと、「是非足を運びたい!」と、ノリノリだった。・・・楽しさ満載の一日は、あっという間に終了したが、もしもこのような日が毎日続けば、歓び過ぎて心臓麻痺でも起こしてしまいそうな勢いである。

 日々の生活を振り返ると、確かに微妙に山あり谷ありと、波はある。上記のように好循環となるには、それなりの理由がある。それは、過去にへばりついた負の要因(不要な人間関係)となるものを、ここ数年で全て払拭したのが大きな要因となっている。あちらこちらに存在するトラブルメーカーとの接点を、可能な限り切りまくるのが、好循環への処方箋となる訳だ。

 いやはや、素晴らしい仲間たちは、人生の宝物。川底まで澄み切った清流のような仲間たち。そこには、企みも虚偽も罠も宗教色も皆無となる。


▼境内に咲く梅
500_3458


▼手水舎の水
500_3504


▼分厚いトンカツ(熊本ホテルキャッスル九曜杏)
D75_4537


▼取材風景
D60_6877



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

29-1



             

  • posted by Chikao Nishida at 2017/2/9 12:49 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp