ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 岩野川

秘境・岳間渓谷へ・・・

▼金原吊橋
takema1


 新聞社時代、山鹿市鹿北町出身の先輩がいた。先日、久しぶりに電話で情報交換を行った。その中に、たまたま「岳間渓谷」の名前が飛び出したのだった。

 そう言えば、何十年も足を運ぶことがなかった「岳間渓谷」。取材ランチを、芝居小屋八千代座近くにあるグルメ倶楽部で済ませて、車を走らせた。実は、「岳間渓谷」が当日の目的地ではなかったのだが、菊鹿町から急遽左折、鹿北町へ方向転換し、狭い山道の方を選んでしまったと言う訳だ。

 「岳間渓谷」は菊池渓谷のように規模は大きくはない。しかし、岩野川上流を走る途中で、小さな滝あり、瀬あり、溜まりあり、吊橋ありで、とてもこんな近場に、緑深く水清らかな渓谷があるのか!?と疑いたくなるほどの秘境が存在している。

 山道を車で周回する途中に、水汲み場らしきところへ到着。1台の車があり、どこから来られたのか知らないが、湧き水を汲んでいたようだ。熊本地震では、嫌というほど水に悩まされたが、この湧き水を見ているだけで、何と日本人は幸せなんだろうと頷いたのだった。

 ただ、山道は狭くて急カーブや坂、そして落石の可能性もあるので、特に冬季は、朝夕の道路凍結時のドライブは避けていただければと・・・。




takema2


▼取材風景(スローシャッターのセッティング中)
IMG_2965


▼グルメ倶楽部のランチ
800_0789


▼Macのマップより(熊本市中心部から岳間渓谷へは、車で約1時間10分ほど)
map



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2016/12/10 02:02 am

鴨の大群が飛び交う岩野川

800_0273


 時折、骨休めに訪れる岩野川(熊本県山鹿市)。鍋田横穴群横の水遊び公園を流れる小さな川だ。

 澄み切った青空を飛び交う鴨大群。どの鴨がボスなのか分からないが、一斉に飛び立ったと思えば、また、飛来してくる。ブルーインパルス並みの高度な飛行テクニックは、眺めているだけでも面白い。

 鴨の大群が羽を休めるのは、水遊び公園の堰から北側の、静かな流れの岩野川の水面。現在、歩道の損壊などもあり、規制線が張られ、その場所に近づくことができないので、超望遠レンズでしか捉えるしかないが、とても心地良い処でもある。

 そのほか、白鷺や青鷺など野鳥が沢山遊びに来ているので、子連れのファミリーには弁当持参で行かれれば楽しかろうと。ただし、水遊び公園の歩道などは滑りやすい所があるので、転倒しないように、スリップ止め付きの運動靴をお勧めしたい。

 また、近くには山鹿市立博物館、チブサン古墳、オブサン古墳など、古代にワープできる散歩コースもあるので、是非、一度足をお運び頂ければと・・・。


800_0344


800_0367


800_0302


800_0261


nishida



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2016/12/2 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp