ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 山鹿市

大番の麺が蘇る!

ohban3


 何故か、二日連続でラーメン店を訪ねることになった。今回立ち寄ったのは、大番(熊本県山鹿市 芝居小屋 八千代座近く)である。50年以上の歴史を持つ、老舗ラーメン店である。

 先般、立ち寄った時は、地震の影響で、長年使っていた麺の調達ができなくなり、四苦八苦していた頃だった。今回、チャーシュー麺を注文すると、昔ながらの麺に戻っていたのだった。

 「やっぱり、この食感で、この味ですね!」と言うと、店主が「分かります?」と、にこやかに答えてくれた。これぞ、山鹿ラーメンの元祖的存在だが、場所がちょっと入り込んだところ(お寺さん近く)にあり、初めての観光客には見つけにくいに違いない。

 実にもったいないラーメン店だと、いつも思いつつ、チャーシュー麺を数分で完食して、帰ることにした。このチャーシュー麺で750円。とてもリーズナブルだが、この金額でやっていけるのかと、逆に心配するほどだ。

 それから同店の裏手にある駐車場へ向かおうとすると、わざわざ店主が外まで見送りに来てくれた。

 「わざわざ遠いところからおいでいただき、ありがとうございました!」と。

 車に乗り、再び同店の前を通過しようとすると、その店主がそのまま立っていて、会釈して見送ってくれた。

 ご高齢の店主だが、麺やスープのこだわりは人一倍あり、とても頑固である。しかし、目の奥はすこぶる優しい心の職人のように思えてならないが、少しでも売り上げ協力できればと思いつつ、その場を立ち去った。


▼とても美味しい「大番」のチャーシュー麺 750円(通常のラーメンは600円)※iPhoneで撮影
ohban2



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2018/3/22 01:26 am

商売気のない、さかえラーメン。

ramen


 さかえラーメン。熊本県山鹿市の温泉プラザ山鹿1階にある老舗ラーメン店である。最近、取材前のランチタイムに足を向けることが多くなった。同店は、古典的な山鹿ラーメン(熊本県山鹿市)と言える。グルメに関しては人それぞれに好みがあり、「これこそが!」とは断言はできないが、同店の良さは、商売気が全くないことである。

 例えば、筆者が「ラーメン、餃子、ホルモンの煮込み、そしてオニギリ!」と言えば、「それは多すぎるから、ラーメンと餃子程度にしませんか?」と、女将の言葉が飛んでくる。本日も、いつものラーメン、餃子、ホルモン煮込みの三品を注文するつもりだったが、結局、女将のススメで、ラーメンと餃子の二品で我慢した。

 ラーメンの麺と具を食べ、美味しいスープをゴクゴク飲み始めると、また女将が「太るので、スープは三分の一程度の方がいいですよ!」と。兎角、ラーメン店と言えば、威勢が良く、仏頂面の職人が湯切りを行なっているところを連想してしまう。しかし、そこまで格好つけたパフォーマンスなど意味がない。客としては、ちょうど良いスープの温度にて、コシのある麺の喉越しを楽しみ、柔らかチャーシュー、濃厚な豚骨スープまでを完食すると、至福の極みとなる訳だ。

 蛇足だが、同じ山鹿市内にある他のラーメン店など、注文を取る以外に会話が全くない店もある。瞬間的に二度と行かぬ店リストに入れてしまった。観光地であれば、それなりに客との楽しいコミュニケーションは必須なのだが、時代錯誤なのか、バブル時代と変わらず、胡座をかいた、サービスの悪い店が残っているのも否めない。

 折角、外食をするのであれば、笑顔が絶えない店の方が、料理も数段美味しくなるのではと・・・・・。


sakae1


sakae2


sakae3


sakae4



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2018/3/21 04:16 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp