ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 山鹿市

へそ曲がりなコスモス・・・

800_0264


 先日、熊本県山鹿市鹿央町の市民センター近くで、鮮やかなコスモスの花々を撮影することができた。よって、2回続けて取材することになったが、本日は、その時、太陽光に押され気味に、地面近くで這いつくばったように咲いているコスモスが気になって気になって仕方なかった。

 ほとんどのコスモスは、天を仰ぎ伸び伸びと花びらを広げているが、写真のように、コスモス畑の端っこでは、地べたを這ったり、横にエスケープするような姿勢で咲いているものがあった。

 人が足で踏んだ形跡がないので、多分に、気まぐれに横向きに咲いているのだろうが、このへそ曲がりなコスモスたちが、何を訴えたいのかを想像するだけで面白い。また、近い内に風に靡くコスモスや雨にうたれたコスモスの姿も瑞々しく美しいので、その日を待っていようかと・・・。


800_0274


800_0285


800_0291


800_0298


800_0332



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                                 

  • posted by Chikao Nishida at 2018/11/5 02:47 am

魅惑的なコスモスたち・・・

▼山鹿市鹿央町市民センター近くに咲くコスモス
850_6373


 このように大輪で、美しいコスモスの花々を見たことがなかった。実に、美しい。川岸を埋め尽くすように咲き乱れるコスモスをよく見掛けるが、鹿央町で出逢ったコスモスの方が、ずっと魅惑的である。また、靴など汚れることもなく、思い通りの角度で撮影できるところも有難い。
 
 目の前のクリーニング屋さんに話を聞くと、もともとスイカ畑らしく、丁度いい時期に種蒔きをして、肥えた土にて栄養十分であり、コスモスにとっては最良の環境下で開花を迎えたのだろうと。

 数十分間レンズを向けながら、天に向かって伸び上がるコスモスの花々を楽しませていただいた。ハナアブが飛び回るコスモス畑・・・これは意外な発見でもあり、次回はしっとりと雨に濡れた後にでも撮影できればと・・・。

 ちなみに、今回の鹿央町取材ランチは、カツ丼。味噌汁とお新香が付いて700円(税込)。実は、1100円(税込)の味彩定食(あじさいていしょく)を頼みたかったが、数に限りある味彩定食なので、残念ながら空振りとなった。


850_6267


850_6288


850_6300


850_6305


850_6320


850_6323


850_6327


850_6337


850_6355


▼人気の鹿央物産館のカツ丼 700円(税込)
850_3464



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838

1)鹿央物産館公式サイト
  http://kao-kodainomori.comLink
2)鹿央物産館関連記事
  http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=kaoLink

                                 

  • posted by Chikao Nishida at 2018/11/3 01:08 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp