The Rosetta Stone Blog

タグ » 山茶花

熊本城野鳥園の山茶花・・・

800_2382


 熊本城野鳥園の苔むした緑の絨毯は、雨の後、無数の山茶花の花びらが散り、ひんやりとした澄んだ空気に包み込まれていた。

 園内に足を踏み入れると、濡れた落ち葉が重なり足が滑る。被写体にレンズを向ける前に、先ずは足元の安全確認。立っているだけで心地よい。

 姿は見えないが、雨宿りしていた小鳥たちが、木々の上で囀り、カラスが近づくと、一斉に羽音を立てて、どこかに移動してしまう。

 同園の山茶花は見事なものである。奥に行けば、コロンと首が落ちた椿もありで、足元は見事な高級和製ペルシャ絨毯が完成したようだ。

 特別に華やかな花壇などないが、アーティステイックな世界が見え隠れする。写真を趣味とされる方には、オススメのポイントとなる。

 
800_2384


800_2405


800_2420


800_2437


800_2441


800_2444


800_2460


800_2465


800_2471


800_2479


800_2508



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2018/12/7 03:05 am

熊本城野鳥園にて・・・

800_1766


 熊本県護国神社から熊本城二の丸公園方面に通じる橋を渡ると、右側に野鳥園がある。春はメジロの大群が遊びまわる野鳥園だが、今回は、鬱蒼とした森の中に咲く、真っ赤な山茶花を求めて足を運び入れた。

 山茶花の木々にはびっしりと花芽が付いている。これからじわじわと花芽が開きだし、薄暗い野鳥園が真っ赤な花園に様変わりしそうな気配。持参したのが70mm-200mmの小さな望遠レンズなので、突っ込んだ写真は撮れないが、園内をぐるぐると回り、シャッターを切って行った。

 奥まで足を運ぼうとすると、頭上を大きなスズメバチが飛んでいる。黒っぽいシャツを着ていたので、スズメバチのターゲットにされては洒落にならぬので、仕方なく退散することにした。

 それから、熊本県護国神社に戻り、本殿にて二礼二拍一礼。更に、奉納されている菊の花や、左手の馬のスタチューを撮影し、帰途についた。これは内緒だが、同神社の神様は、私の思いを聴き入れてくれる。信心深くないこの私が、同神社だけは特別なものに感じてしまうのである。恐ろしいほどに救いの手を伸ばしてくれる、パワースポットに違いないと・・・。(あくまでも私見)

 
800_1761


800_1709


800_1743


800_1783


800_1693


800_1700


sinpuren


800_1687


800_1691



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2018/11/27 04:30 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp