ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 小さな自然

文章も書けねば、一端の大人と言えず。

▼写真は八景水谷公園(熊本県熊本市北区)の椿
600_9878


 最近、或る自治体から書簡が届いた。封を開けて目を通すと、曖昧な表現が矢鱈に多く、行政らしい厳格な文章とは言えない。本日、行政のプロでもある親友と夕食を共にしたので、その書簡を手渡し、読んでもらった。

 行政のプロの感想を聞くと、「とても分かり辛く、無味乾燥。レイアウトも悪く、体裁どころの騒ぎではない。」と言う。続けて、「謝罪のようだが、心が伝わらず、形式的な言葉の羅列にて、次のステップも見えない、大変お粗末なものだ!」と。

 まともな文章も書けない、或る自治体の担当者。日頃から訓練されていないのか、言葉のチョイスも悪く、何もかも洗練されていない。それが、万が一、日頃の業務として罷り通っているのであれば、閉口ものとなる。

 まともな文章を書けないでは、一端の大人と言えず、公務に携わる社会人としては失格である。


600_9904


600_9894


600_9890


600_9923



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2019/2/24 03:26 am

風に靡くコスモスを撮る・・・

DFD_8085


 コスモスがあちらこちらに咲いている。撮りに行けば、必ず風が吹く。微妙な風でフォーカスが定まらず、じっと風が止まるのを待つ。ここだという瞬間にシャッターを切ろうとすると、また動く。

 コスモスには風が一番似合うので、モーションブラー的に流れるように写せば雰囲気は出るが、マクロレンズでバッチリと写したい気持ちの方が高まってくる。周囲を見ると、段々と陽が落ちて暗くなり、シャッタースピードが遅くなる。しかし、ISOはそのままにしておきたい。

 そんなこんなが頭にぐるぐる回りながら撮影をしていると、結局は日没となる。いやはや、静物を撮っているつもりが、働き蜂を追っているのと同様にエネルギーを使い果たし、帰途につく。思いの外疲れるが、オフィスに戻り撮ったコスモスを見ると、また次回取材への意欲が湧いてくる。

 何年経っても「完璧」なものが写せない。以前撮ったものを見ると、目を覆いたくなるほど恥ずかしい。・・・写真は、実に面白いものである。


DFD_8024


DFD_8023


DFD_8021


DFD_8044


DFD_8002


DFD_8063



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

         

  • posted by Chikao Nishida at 2018/10/15 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp