ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 大和朝廷

古代城 鞠智城跡を訪ねる!

▼鞠智城跡

kikuchi-castle


 天候は良いが、空気中のモヤモヤが目立つ。遠景を超望遠で撮影するとなると、このモヤモヤが邪魔をする。PM2.5か何か知らないが、どうにかして貰いたい。よって、今回は、1300年前に建造されたという古代城を復元した鞠智城跡(山鹿市)へ足を運ぶことにした。

 火曜日とあって、同城跡の見学者は多くはなかった。殆どが県外から来られたようで、だだっ広い敷地に復元された、鼓楼や兵舎などをじっくりと見て回っていたようだ。確か、5月の3、4、5日が鼓楼が開放され、最上階まで登れるはずだ。本日は登れないが、いつの日か、鼓楼最上階からのパノラマ写真を撮影したい。

 時計を見ると1時を過ぎている。ここで取材ランチに「団子汁定食」をオーダーしようと思ったら、「ご飯がなくなりましたので、団子汁、うどん、蕎麦のみであれば可能です!」と。少々、意気消沈気味となりながらも、最後の一滴まで飲み干した。

 ランチは不満ながらも、トイレの清掃はしっかりとしてあり、好感度が上がった。・・・実は、熊本県内の観光名所で、まだまだ和式トイレが沢山残っており、海外、県内外からの観光客への対応が遅れているのが、大変気になる。


▼名物の団子汁(料理のみiPhoneで撮影)
IMG_0015


▼取材風景
kikuchi



▼異業種交流ポータルサイト「ロゼッタストーン」(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
▼Facebook
 https://www.facebook.com/dandlcojpLink

               

  • posted by Chikao Nishida at 2016/3/16 02:45 am

思い出深い、鞠智城。

DSC_7248


 今回、取材や写真撮影会などで良く利用する観光スポットの、鞠智城(熊本県山鹿市菊鹿町米原443-1)をご紹介したい。ちなみに、筆者にとって思い出深いところである同城跡は、1300年前の山城で、広大な敷地の中に、鼓楼、米倉、兵舎だどが復元されている。

 熊本市内から1時間弱で行ける、ツーリングに最適な開放感のある鞠智城跡は、家族でもカップルでも結構ゆったりと楽しめる処である。また、敷地内には、温故創生館や土産店もあり、そこでは写真のような食事も可能となる。

 鞠智城は、元々「くくちじょう」と称していたが、現在の呼称は「きくちじょう」に定められた。

※「鞠智城跡」は熊本県指定史跡で、「続日本紀」に登場する山城。大和朝廷が7世紀後半に太宰府を守る為に築いた軍事拠点と考えられ、その広大な遺構からは木簡、軒丸瓦など貴重な資料が出土している。

DSC_7271


DSC_7201



【ロゼッタストーン鞠智城サイト】 http://www.dandl.co.jp/gold/kikuchijo/Link

【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2014/8/20 04:19 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp