ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 四季の味 やまもとや

「四季の味 やまもとや」のお薦め料理

▼お刺身御膳(ランチタイム)2000円(税別)
sashimi


 写真群は、12月26日(水)に、熊本県上益城郡益城町安永にある人気食事処「四季の味 やまもとや」へ足を運び、楽しんだランチである。

 メニューを見ることもなく、既に頭の中は、癖になった「お刺身御膳」、「天ぷら御膳」の映像がぐるぐると回っている。特に「お刺身御膳」は大のお気に入りとなっており、全ての器を舐めまわしたかのように、綺麗に平らげてしまうのだ。

 御膳を片付けに来た方は、「相当、腹が減っているに違いない!」と思うかも知れない。しかし、一所懸命創られた料理を拝見すると、大根のつま1本さえも残さず食したくなる。従来の筆者は、大抵の場合、大葉やつまは必ず残していたのだった。

 同店が熊本地震から復興リボーンしたのが11月19日だから、あっという間に、1ヶ月と1週間が経った。何度足を運んだか覚えていないが、復興リボーン・グランドオープンの日が、とても昔に思えて仕方ない。それほど、同店の取材に集中できたのだろうと。

 実はこの記事は、12月26日の深夜に書き綴っているが、この記事が30日に自動掲載される日のランチタイムに、また、同店で「松花堂」なんぞを頬張っているとなれば、苦笑いものである。

 末筆ながら、歴史と伝統が凝縮された太巻き寿司といなり寿司をご紹介したい。現在、常連客のみが知るという、テイクアウト可能な隠れメニューである。太巻き寿司は贅沢にも拘りの干瓢がぎっしりと詰まっている。いなり寿司は、九州の田舎らしい淡白であっさりしたものである。

 よって、同店に足を運ばれ、オーダーと同時に太巻きなどのテイクアウトを、是非、手土産としてオススメしたい!事前に申し出があれば、食事が終わる頃に出来上がるはずである。すこぶるリーズナブルであり、帰宅されても、同店の「米」の旨さを、1日に二度楽しめることになる。
 
▼天ぷら御膳(ランチタイム)1800円(税別)

tempra


▼ランチタイムのデザートとコーヒー
coffee


▼同店自慢の太巻き寿司といなり寿司(自宅にて撮影したもの)
DFD_0369



◎四季の味 やまもとや公式サイト
 http://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link

◎四季の味 やまもとや過去記事
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink

文責:西田親生


                       

  • posted by Chikao Nishida at 2018/12/28 12:00 am

お得なランチメニュー発見!

▼カンパチのあら炊き御膳
800_0967


 四季の味 やまもとやのグランドメニュー(ランチ)にないものがある。目を疑ったが、「カンパチのあら炊き御膳(コーヒーとデザート付き)1,700円(税別)」と書いてある。目を細めながら、間髪を容れずオーダーしたのだった。・・・御膳が運ばれて、とてもラッキーな気分となったが、「その日限定のランチ」は、現地にて要チェックとなる!

 お味のほどは、写真をご覧いただければ一目瞭然。カンパチの頭と言えども、身も分厚く、食べるところが沢山ある。甘たれの優しい味わいに、ついご飯のお替わりを申し出たくなった。(ダイエット中につき、我慢!)

 また、同店の「松花堂」は人気メニューの一つであり、値段が安いのに、上の料理と同様にコーヒーとデザートも付いている。旬の食材を見ているだけでも楽しくなるものの、それが1,500円(税別)となると、すこぶるお得感炸裂となる。

 帰り際に、レジにて同店の長女さんがオペレートしていた。隣で統括・店長がアシストしているが、実はこの二人は兄と妹。更に、厨房には料理長である弟がいる。瞬間的に、山本家の「家族愛」が棚引くお店であることがよく分かる。これこそが、現代の日本人が忘れつつある、本来の家族の在り方ではなかろうかと思いつつ、次の取材地へと・・・。

 ご馳走様でした!


▼松花堂
800_0950


▼コーヒーとデザート
500_3066


▼レジで奮闘する山本洋子さん(左)とアシストする統括・店長の山本剛大さん
800_1002


800_1018


800_1014



◎四季の味 やまもとや公式サイト
 http://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link

◎四季の味 やまもとや過去記事
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink

文責:西田親生

         

  • posted by Chikao Nishida at 2018/11/21 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp