ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 名所名刹

水前寺成趣園

DSC_0655


 水前寺成趣園・・・東海道五十三次を模して造られた美しい庭園であり、熊本市内の観光名所の一つとなっている。

 同市内に暮らしていると、撮影会などを催す以外は、なかなか足を運ぶ事はない。昨日は天候も良く、午後3時半頃に突然思い立ち、足を運んだのだった。通常の取材と異なり、身軽でいたかったので、持ち込んだものはカメラ2台(28-300mm望遠と35mm単焦点レンズ)とシンプル。

 ゴールデンウィークとあって、海外からの観光客が多く、若い女性は、小型の一眼レフを手に、庭園のあちこちを撮影していた。また、古今伝授の間の側では、同好会らしき学生数人がバンコに陣取り、シャッターチャンスを狙っていた。

 かんかん照りの日中は、あまり良い写真が撮れない。よって、筆者は反時計回りに庭園を廻り、木陰からのショットを試みた。天候は良いものの、空はPM2.5や黄砂の影響なのか、残念ながら霞が掛かり、透けるような青い空や真っ白な雲は見れない。

 仕方なく、背景を無視したショットや、池で遊ぶ白鷺や鳩、水中を泳ぎまわる鯉を中心に撮影した行った。・・・実は、白鷺は飛び立つ様子など、アクティブなところを撮りたかったが、なかなか飛ぼうとしないで、歩き回ってばかりである。鳩は慣れすぎていて、被写体としては今ひとつ。ぼーっとした時間を過ごしながら、最後は、熱中症のように倒れている猫などを写して帰った。

 桜が散り、急に寒くなったり、雨ばかりが続いていたかと思えば、昨日のようにかんかん照りで、気温は28度。夏のような天気に、汗だくとなった。やはり、同園の撮影は、早朝の朝靄などのショットが良さそうである。次回撮影するときは、三脚持参で、朝靄を撮ってみたいと思った次第。

DSC_1303


DSC_1349


DSC_1253


DSC_1288


DSC_1298


DSC_1270



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2015/5/3 03:50 am

夏目漱石ゆかりの峠の茶屋

touge1


 夏目漱石ゆかりの峠の茶屋へ足を運んだ。・・・急勾配の階段を上り詰めると、美しい花々に包まれた、復元された茶屋が真っ正面に見えてくる。現在は、熊本市の管理下にあり、拝観入場料は無料。・・・そこで、ご担当が夏目漱石について解説をしてくれるのだ。暫くして、わざわざお茶のもてなしもあり、大変有り難い観光施設となっている。

 実は、現在の峠の茶屋の位置は、当時よりも百数十メートル手前に建っている。よって、昔の面影を見に行けば、そこには古井戸だけが残り、背後には鬱蒼とした竹林や、その根元にびっしりと生い茂ったドクダミと出逢うことになる。・・・何とも、かぐや姫を思い起こさせるような、幻想的な美を放つ竹林の姿であった。

 ファインダーを覗く度に、あれも撮りたい、これも撮りたいと遣っていると、あっと言う間に1時間ほどが経った。・・・小腹が空いたので、再び急勾配の階段をそろそろと降りて行き、下にある食事処の木製テーブルにつき、田舎料理を頬張ったのである。

 現在、峠の茶屋の庭には、アジサイをはじめとする美しい花々が、そよ風に揺れている。都会の喧噪から逃れ、何とも異次元空間に居るようで、心地良かった。たまには、豪華ランチよりも、このような素朴な料理も宜しかろうと・・・。自分なりに大満足の撮影会となった。

touge2


touge3


touge4


touge7


touge10


touge8



             

  • posted by Chikao Nishida at 2014/6/17 04:18 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp