ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 八景水谷公園

野鳥天国の八景水谷公園・・

▼コサギ
500_3430


 水の科学館は、月曜日が定休日。よって、手前の小さな駐車場に車を置き、八景水谷公園の湧水池へ徒歩で行くことにした。

 公園入り口前で、コサギが横を過って行く。まだ若いのか、警戒心が強く、レンズを向けると直ぐに数メートル移動する。キラリと光る眼球。野生特有の鋭い目線がレンズに刺さる。

 暫くすると、カルガモやヒドリガモが元気に迎えてくれた。人懐こいセキレイも目の前に。バシャバシャと暴れまくるカルガモ。夫婦喧嘩をしているヒドリガモ。しかし、じわじわと近づくと、しれっと遠くへ逃げ泳ぐ鴨たち。

 湧水池中央部に、片足で立ったまま爆睡しているアオサギ。また、小さい方の池へ行くと、黄金色の鯉がレンズに向かって近づき、潜水艦のように浮上して来る。多分、餌を求めているのだろうが、超望遠で覗くと、なかなか迫力のある面をしている。

 この寒さと、水の科学館がお休みなので、本日はカワセミ狙いのカメラマンたちは、いつもよりも少なかった。カワセミの姿がないので寂しかったが、帰る途中にチラリと石垣のところで姿を見せてくれたのだった。


▼コサギ
500_3446


▼セキレイ
500_3478


▼カルガモ
500_3497


500_3524


500_3589


▼ヒドリガモ
500_3572


▼アオサギ
500_3586


▼黄金鯉
500_3623


▼カワセミ
500_3646



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2018/12/11 12:00 am

11月の紅葉狩り・・・

▼内田川沿い(菊鹿町から鹿本町付近)
kikuka2


 11月になり、時間さえあれば、あちこちの紅葉を追って走った。可能であれば、連山を覆い尽くすような紅葉のベールを切り撮りたい気持ちがあるものの、如何せん、ナローエリアでは庭園内の紅葉を楽しむほかはない。

 一昨日、竜門ダムへ行くものの、風も強く、肌寒かった。イヌワシも鳩も見かけることもなく、紅葉は終盤となり、道路上は枯れ落ちた葉が積もり重なっていた。

 これら写真を見ると、昨年足を運んだ五家荘の紅葉には到底及ばないものの、今月の取材の中では、やはり旧細川刑部邸庭園の紅葉が圧巻である。

 熊本地震の影響で年間のほとんどが閉園となっている、旧細川刑部邸。12月2日までは、午後8時までライトアップするので、夜間の紅葉を楽しむのも乙なものかと・・・。

 
▼内田川沿い(菊鹿町から鹿本町付近)
kikuka1


kikuka3


▼金峰山付近(熊本市)
kinpou1


kinpou2


▼八景水谷公園(熊本市)
hakenomiya3


hakenomiya2


▼旧細川刑部邸(熊本市)
hosokawa1


hosokawa2


hosokawa3


hosokawa4


▼近代文学館横(熊本市)
kasegawa1


kasegawa2


▼竜門ダム(菊池市)
ryumon1


ryumon2


▼一の谷(山鹿市)
yamaga1


yamaga2



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/11/25 01:07 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp