ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » メタバース

仮想現実世界から飛び出したアバターたち・・・

chikao


 昨日、日頃からお世話になっている方(静岡在住)から、大きなダンボール箱に、静岡が目一杯詰め込まれたお菓子が送られてきた。いつも、静岡産のハムやソーセージなどが贈られてくるので、ただただ有難いばかりで、子供が宝箱を開けるようにウキウキしてしまう。

 今回は、深夜の仕事ばかりの筆者が、口寂しくならぬようなお菓子のようだ。静岡となれば、「うなぎパイ」を思い起こす。開封するや否や、すぐさま頬張ってしまった。「うなぎパイ」を口に含むと、外側の砂糖の甘みとバターのフワッとした香りが鼻を抜けて行く。

 好物の煎餅、凍らしておいしい「KitKat」、「源氏パイ」など、色んなお菓子が段ボール箱から溢れんばかりに入っている。幼い頃を振り返ると、お菓子の定番は「すずめの卵」や「チロルチョコ」、「カルミン」程度で、バリエーションが少なかったことを思い出し、苦笑した。

 当時、遠足のおやつに、このダンボール箱に収められている菓子を持ち込んだとしたら、相当羨ましがられたに違いない。誰しも人の子、隣の子供の弁当やお菓子が気になって仕方ない。育ち盛りの子供の食欲は無限に近い。カレーライスを3皿食べるのも、当たり前の大食漢である。

 静岡の方とは15年ほどのお付き合いだが、当時、日本上陸したばかりの、メタバースの走りであった仮想現実世界「SecondLife」で出会った一番の仲間である。当時は、東京を皮切りに、茨城、静岡、京都、大阪、神戸、熊本、沖縄など、全国でオフ会を開催して、親交を深めて行った。

 今思えば、とても懐かしいことばかりで、仮想現実世界から現実世界でお会いする方々はとても新鮮に感じた。というのは、日頃が各自のアバター同士でコミュニケーションを交わしているので、現実世界とギャップがあれば驚き、アバターそっくりであれば余計に驚くといった具合である。

 熊本に足を運んでくれたアバターは、東京、茨城、静岡、京都、神戸の方だった。東京の方は元女優、静岡の方は元国家公務員、京都の方は大学生、そして神戸の方はマスコミ関係だった。その他の仲間は、自動車メーカーや医療関係など、色んな職種が集まる仮想現実世界「KUMAMOTO JAPAN」だった。

 それから早や15年が経つけれども、東京、茨城、静岡、京都、神戸の方々とは、現在も時折連絡を取り合い、すこぶる素敵なリレーションシップを維持している。よって、昔からの親友のように、互いに語り合う。現在はコロナ禍でもあり、なかなかface to faceで会えないので、ちょっぴり寂しく刺激がない。

 昨日ご紹介したけれども、東京の元女優さんからは、おしゃれなチーズケーキを頂いた。毎年、必ず誕生日のプレゼントを贈って頂くけれども、一番記憶に残るのは、彼女手作りの「チャツネ」である。当時、届いた翌日に、カレーライスを作る時に、その「チャツネ」を使わせて頂いた。

 また、2016年の熊本地震の時は、京都の女子大生から、大きなダンボールに、ペットボトルの水、消毒用アルコール、非常食やお菓子を沢山贈って貰ったことを、昨日のように覚えている。しかし、皆さんには何のお返しができていないので、この場をお借りして心から感謝するばかりとなる。

 このように、仮想現実世界から飛び出したアバターたちが、今も尚、現実世界の人と人の絆が繋がっているのだから、それはそれは、凄く稀有であり、奇跡的なことだと思うばかり。人は生きていてなんぼ。生きているからこそ、このように素敵なリレーションシップが可能なのである。

 勿論、全アバターは全国バラバラに生きているけれども、ネットのお陰で、隣の家にいるように思えてならない。そう考えると、日頃の寂しさが少しは和らいでしまう。ネット事業をスタートして、今年が27年目。本業にて、全国で活躍する人たちと出会えたことは、とても幸せなことだと考える次第。

 これからは、仮想現実世界「SecondLife」から15年目となるが、メタバースの時代が本格的に動き出しそうな気配。ネット環境もデバイスも15年前とは雲泥の差となっているので、もっと、想像力を膨らまして、メタバースの世界を楽しみたいものである。


▼静岡のアバターよりお贈りいただいたバースデイプレゼント「静岡満載」
omiyage20220507-01


omiyage20220507-02


omiyage20220507-03


omiyage20220507-04


omiyage20220507-05


----------
◎西田親生@ICTdocotor「Note」プロフィール
 https://note.com/chikaonishida/n/n6513d8114749Link
◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995/熊本県第一号WEBサイト)
 https://www.dandl.co.jp/Link
写真・文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2022/5/8 12:00 am

メタバースの時代に、国盗り物語!?

newstop


 2007年には、既に、本格的な仮想現実世界「SecondLife」が存在していた。それから15年が経過し、最近では「メタバース」という言葉が飛び交っている。特に、コロナ禍の時代、遠隔でのコミュニケーションツールが進化を遂げて、教育分野を中心に、行政や企業の会議、異業種間グループでの会合などに利用される時代となった。

 そんな時代に突入しているにも関わらず、ユーラシア大陸では国盗り物語が繰り広げられている。それも聞くにも見るにも耐えない、殺戮が常態化しているのである。集団虐殺、そしてピンポイントで狙われた人物の毒殺など、非道極まりない蛮行が繰り返されている。それも、一国の権力全てを牛耳った狂人の悪魔のような業ある。

 時には、アニメのキングダムや進撃の巨人、更には話題の鬼滅の刃や呪術廻戦などを見ることがある。勿論、バーチャルな世界またはイメージの世界にて拝見しているけれども、アニメは我々に語り掛け、人としてどうあるべきか、警鐘を鳴らしているのである。しかし、上述が現実世界のものとなっているのだから、他人事では済まされない。

 蛮行を仕掛け、殺戮を繰り返す鬼畜に、人間としてのメンツやプライド、落とし所など不要である。時代錯誤も甚だしく、さもしい個人の稚拙な妄想を、誰一人として理解できるはずがない。しかし、日頃から恩恵に預かっている輩は、その利害関係のみに傾注し、暴君の暴走、爆走を「致し方ない」と黙認しているに過ぎない。

 古い歴史書を紐解き、歪曲し、自分に都合の良い論理展開にて、時代錯誤の暴力、武力による国盗り合戦。民間人が虐待を受け、大勢が死んだとしても、知らんぬ存ぜぬと、のうのうと虚言を発し、プロパガンダで地球上を煙に巻くことで、悪行三昧の日々を送っていることなど、常軌を逸している。

 この虐待に関与している人物の共通点は、せせら笑いにて目の玉がどろんと澱んでいるところだ。平和を望む人間との大きな違いは、アドレナリンが噴き出す出所が異なる。人の苦しみや悲しみを見て、含み笑いをしながら、じわじわと滲み出てくるアドレナリンに依存しているところが、非常に信じ難い。

 2007年にスタートした仮想現実世界の「SecondLife」を思い起こしても、平和なSIMを楽しむアバターと、常に悪事を働き、ストーカーや平和なSIMに侵入し、悪行三昧を楽しむ輩も多かった。ゲーム的感覚だからこそできるようなものの、それが現実世界であれば、ユーラシアの国盗り物語と同じことである。

 ユーラシア大陸を統治する大将軍、皇帝になりたいのであれば、SIMの世界で豪邸を建て、絢爛なる城を建造し、美人アバターを沢山はべらして遊んで貰えば良い。今繰り広げられている大量虐殺は、将来の歴史書で「今世紀最大の汚点」として取り扱われるだろうが、歴史家がペンを持ちたくもないほどの蛮行として記録されるに違いない。


josui-3


----------
◎西田親生@ICTdocotor「Note」プロフィール
 https://note.com/chikaonishida/n/n6513d8114749Link
◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995/熊本県第一号WEBサイト)
 https://www.dandl.co.jp/Link
写真・文責:西田親生

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2022/4/9 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behanceオブスクラ写真倶楽部ディー・アンド・エルリサーチ株式会社facebook-www.dandl.co.jp