ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » パンデミック

オーバーシュートの危機迫る!

josui-3


 新型コロナウイルスで、特に、大都市部はパンデミックで大混乱の日本列島。オーバーシュートの危機さえ迫っている。

 気づけば、感染者発生都道府県があっという間に急増し、日本列島は赤一色に塗り潰される寸前だ。

 しかし、政府からも各自治体からも「不要不急の外出自粛」を要請されようとも、集団で行動したり、イベントを強行したり・・・。

 目に見えないウイルスの脅威を、「いやあ、自分たちは大丈夫だよ!」と思い込んでいる人たちの、軽率な言動が怖くなる。

 一番怖いのは、「慣れ」である。熊本地震の時もそうだったように、ある程度時間が経過すると、無意識の内に無防備となりがちだ。

 ホテルの玄関やトイレを見ても、つい1週間前は、丁寧にアルコール消毒をしている姿を見掛けたが、最近は少なくなった。

 そして、親子連れがレストランで走り回っている。世界中が狂気乱舞と最悪の時に、平和ボケの行動だけは頂けない。


DFD_2889



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

               

  • posted by Chikao Nishida at 2020/3/29 02:34 am

久しぶりのカツカレー・・・

D85_5163


 初めてカツカレーを食したのはいつだったのか、記憶にない。多分、外食ではなく、自宅で母が作ったカツカレーだったような気がする。

 火傷しそうな熱々サクサクのコロモに歯を近づけ、噛んだ瞬間に、豚肉の脂が滲み出てくるのがたまらない。そこに、ご飯とカレーが押し込まれると、口の中は、それぞれの食材のコラボ祭りがスタートする。

 ザクっと音がして、じわーっと脂が滲み出て、カレーの辛みと優しいつやつやご飯が踊り出す。その繰り返しだが、あっという間に、お替りとなる。自宅では2杯目は卵を落とし、3杯目は納豆を入れて食していた。

 何と高カロリーな食事だろうと。現在は、そのような食し方は出来ないが、キンキンに冷えたビールの1杯目と同様に、カツカレーの最初のひと噛みは、毎回食べても最高のひと時である。

 今回のカツカレーは、ダイニングキッチン九曜杏(熊本ホテルキャッスル)のものだが、食後は頭頂部から吹き出す汗を拭き取るのに、相当なエネルギーを使ってしまった。「辛い!が、旨い!」


D85_5158


D85_5166



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

◎熊本ホテルキャッスル グルメ情報(過去記事集)
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=castle&view=listLink

               

  • posted by Chikao Nishida at 2020/3/19 12:50 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp