ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » ギャルソン

昔ながらのオムライス・・・

800_3372


 シェフたちの動きを見ていると、元気が出てくる。ある時は余裕なく走り回り、ある時はにこやかにパンを振ったりと・・・そんな彼らの日常を見ているだけで、「生きている!」と思えるのだ。

 昨日は、予想以上にランチをする時間が遅くなり、結局は午後4時半頃になった。よって、昔ながらのオムライスをオーダして、さらっと食べることに。・・・いつもよりビッグサイズの注文をしたが、一瞬にして皿が空っぽになった。

 食欲があるのは実に嬉しいこと。いろんな食材を好き嫌いなく食べれる環境に、感謝しなければならない。


▼昔ながらのオムライス ホテルオリジナルソース掛け

404 File Not Found

▼昔ながらのオムライス ホテルオリジナルソース+ケチャップ掛け(撮影用)
800_3302


▼プロシュート サラダ
castle2


▼デザート
800_3399



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2015/8/20 06:06 am

いただきます・・・

800_2739


 昨日は、天草より牛崎シェフが訪ねてきてくれた。会う場所は、同シェフの古巣でもある熊本ホテルキャッスル。たまたま私の方は早めに夕食を済ませていたので、同シェフのみの夕食に立ち会うような形で、これから先のプロジェクトなども含み、話し合いを行った。

 サーブされたものは、でっかいスペアリブ(スープ、サラダ、ライス付き)。私の好みでもある、このスペアリブ。身離れが良く、じっくりとピリ辛に煮込んであるので、ナイフやフォークで闘わなくても、ご飯と一緒にすんなり胃袋に入る訳だ。

 真正面に座る同シェフ。私と同郷、熊本県山鹿市の出身で、近頃は私の取材協力などをしっかりとしてくれている。たまに山鹿に帰郷する時など、月に一回は会うようにしており、同シェフの礼儀正しさと、人の話をしっかりと聴く姿勢は、見習いたいもの。

 今回話し合った時間は、僅か2時間半ほどだった。しかし、最後の方は、IT各論になってしまった。(苦笑)

 昨日は、同シェフと会う前に、上通アーケード街にある上通緒方歯科に立ち寄ったのだった。院長は2代目となり、院内もすっかり新装されており、ゆっくり院長とも話をすることができた。院長と親しい方の話を聞いていると、その方は偶然にも山鹿市のご出身らしく、私の実兄の部下だったと言う。昔を思い起こしつつ、楽しいコミュニケーションが取れた日だった。

 結局、昨日は正午から会食を行い、途中、歯科医院に足を運び、さらに戻って午後8時半まで熊本ホテルキャッスル漬けの状態。私にとって同ホテルは、私なりの情報発信基地ともなっている訳で、同ホテル社長以下全スタッフと顔を合わせるのが、日課のようになってしまっているのである。

 嫌な雨の一日を、ゆったりと心地よく過ごせる「熊本ホテルキャッスルのホテルライフ」。いろんなプロジェクトが頭に浮かんできたのであった。


▼牛崎英司
D60_3859


D60_3862


▼にこやかに料理説明をする新人ウィエイトレス
D60_3875


▼はにかみ屋のウェイター
D60_3973



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2015/8/13 01:30 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp