ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » ギャルソン

食後のデザート・・・

▼熊本ホテルキャッスル九曜杏の人気メニュー「ステーキピラフ」

D60_4957


 質の高い食後のデザートは、リピーターが増える要因だと私なりに思っている。料理にやかましい女子軍団の眼を引くのは、やはり最後の〆となるデザートである。

 昨日、テイクアウトできないホテルメイドのデザートを食後にオーダーしてみた。コース料理などのデザートのパターンと同じなので、実にシンプルで可愛い。これに珈琲が付けば、単品ランチで終わるよりも、すごく満たされてしまう。

 最近では、和食店や寿司店などのデザートも一工夫、二工夫されており、洋食のデザートに匹敵するほどレベルの高いものを出す店も出てきているので、ここらで、デザートを中心とした取材活動も面白いのかと・・・。


▼熊本ホテルキャッスル九曜杏のデザート。
D60_4982


D60_4986


▼以下2品は、鮨と和の食 清吉(博多)のデザート。
 http://www.sushi-seikichi.comLink
DF1_3302


DF1_3308



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                           

  • posted by Chikao Nishida at 2015/8/28 04:39 am

「心」満載のステーキピラフ!

D60_4957


 久しぶりに食した、熊本ホテルキャッスル九曜杏のステーキピラフ。今日は、セカンドの工藤シェフが作ってくれた。

 正直、今年になって最高のステーキピラフ。お値段のほどは大変安い料理に入るが、心の篭りようが違う。アシストする堀部シェフもしっかりと盛り付けに立ち会い、二人の息の合った料理作りの流れを、ガラス越しに楽しませていただいた。

 毎日のように足を運んでいると、客側も調理側も馴れ合いになりがちだとは思うけれども、この工藤シェフがサーブする料理に当たり外れはなく、一切波がない。食べる時の温度まで考えて、盛り付けもとにかく素早くやっていた。

 ガラス越しに挨拶すると、ニコッとこちらに体の正面を向けて、お辞儀をしてくれる。はにかみ屋だが、プロの料理人としての気質は素晴らしいものを持っているに違いない。無駄口を叩かず、ただひたすらに自分の仕事をしっかりとこなしている姿が、何とも言えず素敵である。

D60_4927


404 File Not Found


【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2015/8/27 05:20 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp