The Rosetta Stone Blog

先見塾特別講座に夜間通信教育を増設!

senken-logo


 先見塾とは、筆者(西田親生)が主宰するプライベートスクールである。世に出て必要な人間学はもとより、経営者、幹部候補生など企業戦士として闘うためのウェポンを装備させる塾である。

 塾生は若干名にてマン・ツー・マン指導を行い、進化を続けるICT、IOT、AIの世界を垣間見ながら、ツール(私設秘書的な活用法)としてのデバイスやアプリ三種の神器、更には、ホテル文化と食文化、インバウンド対策としての日常英会話、文章読解力と企画書や挨拶文の書き方綴り方、知識+知恵+分析力+洞察力+判断力、所作と民度について等々、社会人として桧舞台に立っても威風堂々とできるノウハウを身に付ける学び舎として、ここ8年ほど継続してきた。

 生涯教育というスタンスで、皆と共に学ぶ環境を絶やしたくはないと考えているが、先見塾は名の如く、人よりも五年も十年も先を見据えて、人生を楽しむというのが大きな目的である。決して、付け焼き刃的に、物事の表層的なところを舐めるだけの、お遊び半分のカルチャースクールとは質を異にするものの、塾の雰囲気は全く堅苦しくはない。現在、「先見塾特別講座」を毎月1回の頻度で開催する中で、参加者の仕事に役立つノウハウ提供を行いながら、皆で会食するのも一つの楽しみとなっている。

 参加資格は、ロゼッタストーン会員で、クラスC以上の企業や店舗からは、何人でも無償(会食費は各自負担)で参加できる。ただ、ロゼッタストーン非会員の場合(塾生又はロゼッタストーン会員の紹介が必要となる)は有償となるが、参加人員や開催頻度、内容や移動距離により塾費が異なる。

 原則として、「先見塾特別講座」はface to faceとして行うが、この度、県内外も含めて参加できるように、「通信教育」の環境を再整備することにした。以前はSkypeを利用していたけれども、より安定した通信アプリを使い、先ずは夜間の日常英会話を進めて行く予定である。各塾生が準備するものは、ネットに繋がるWiFi環境(テザリングも可)、デバイス(MacBookやiPadを推奨)、その他「先見塾特別講座」が提供するネット環境(クローズドのFacebookグループ登録、チャット登録など)が整えば、いつでもどこでも入塾可能となる。

 尚、当社とのコンサルティング契約をされる企業や店舗については、「先見塾特別講座」入塾は必須としている次第。それは、クライアントとコンサルタントの距離をぐっと縮めばりではなく、信頼の下に、微に入り細に入りご指導させていただく環境が、全て「先見塾特別講座」に整っているからである。


▼10月11日に開催した「先見塾特別講座」(「えのきぞの」にて)
 ※通常は、熊本ホテルキャッスルで開催している。
D60_6150


▼「先見塾特別講座」の教材サンプル
IMG_0035



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

       

  • posted by Chikao Nishida at 2018/10/13 04:02 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp