The Rosetta Stone Blog

鹿央物産館のグルメ情報!

▼鹿央物産館の「やすらぎ館」(左)と「ふれあい館」
D75_2053


 この10日間で、鹿央物産館の「やすらぎ館」にて良く食べた。地元の旬鮮野菜、豚肉などの食材をふんだんに活用した、身体にやさしい減塩のおふくろの味を、十二分に堪能できた。

 一番印象的だったのは、何と言っても、岩原二子塚古墳「発掘カレー」である。前方後円墳の形をした器に、本当に前方後円墳の形をしたライスが乗り、周囲にカレールーを流し込んだ状態だ。スコップの形をしたスプーンで、前方後円墳を発掘すると、カシューナッツやジューシーな鶏の唐揚げなどがゴロッと出てくる仕組みとなっている。

 幼い頃に、山鹿市にあるチブサン古墳(前方後円墳)の周囲に埋まっている埴輪の欠片を探していたことを思い出した。ちなみに、「発掘カレー」のユニークな器は、熊本県玉名郡南関町にある「美歩志(みほし)窯」の作のようだ。

 最近は、塩分過多で油ドロドロのB級グルメが多い中、減塩で地元の旬な食材を食していると、体の中が浄化され、すこぶる体調が良い。命を支える食事は、日頃から気をつけたいものだが、なかなか、このような「おふくろの味」が近場にないのが残念なところでもある。

 さて、本日から鹿央古代の森一帯は「鹿央里やま 蓮まつり」が始まる。熊本県立装飾古墳館などでもイベントが併催されるようで、くまモンもやってくるという情報も入っている。ぜひ、家族連れでおいで頂きたいが、呉々も道中事故などないように安全運転を願えればと・・・。季節限定のメニューもありそうなので、楽しみにしている次第。


▼岩原二子塚古墳「発掘カレー」
D60_3594


▼あじさい定食(メイン)
500_9611


▼カツ丼
850_2991


▼黒米うどんセット
D60_3408


▼ビーフカツカレー
D75_1447


▼肉うどん
D75_1787


▼ハーフサイズの高菜めしと団子汁
D75_1836


▼蓮の花
D75_5176


▼岩原二子塚古墳
D75_2168



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
 物産館営業時間 10:00~17:00(直売所8:00~)
 ※定休日:月曜日(祝日の時は翌日)
 ※季節限定の料理は要予約(電話にてご予約ください)

▼鹿央古代の森 鹿央物産館公式WEBサイト
 http://kao-kodainomori.comLink

                             

  • posted by Chikao Nishida at 2018/6/23 05:07 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp