The Rosetta Stone Blog

シオカラトンボの想い出

500_0072


 幼い頃に、シオカラトンボが頭上を飛んでいるのを見ながら、川の土手から転げ落ちたことがある。当時の土手はコンクリートではなかったので、数回転して川岸近くに落ちたが、膝付近のかすり傷程度で済んだ。そんな痛い想い出もあるが、トンボの動きはホバリングを挟みなながら、縦横無尽に飛び回っている姿は、米軍のアパッチのように思えてならない。

 確か、オニヤンマほどの大型のトンボとなると、スズメバチでさえも餌にするらしいが、滑稽な格好をしているけれども、子供心に頼もしい正義の味方のような昆虫として見ていたようだ。

 しかし、トンボが飛んでいるところを追いながら撮影するのが、これほどまでに疲れることとはつゆ知らず、撮影後には首肩に違和感を持った。本日は生憎の曇天。それでも蒸し暑く、汗まみれの取材となった。

 
500_0048


500_0026


500_0037



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

         

  • posted by Chikao Nishida at 2018/6/14 03:57 pm

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp