The Rosetta Stone Blog

熊本市水の科学館へ写真を提供!

▼熊本市水の科学館
800_4584



 先般、熊本市水の科学館(八景水谷公園内/休館日:月曜日)より、八景水谷公園の野鳥の写真提供について相談があった。それは、筆者が熊本地震以降に八景水谷へ足繁く通う中で、大量に撮影した写真の中から、特に野鳥を中心とした写真の提供ができるか否かとのことである。

 昨日、双方が話し合いの機会を持ち、筆者が撮影した八景水谷公園の「野鳥と水」の写真を56枚提供することで合意。まだ、使途についての詳細は、近日中に再度話し合いを持ち、著作権等に関する文書を交わし、正式提供となる。

 筆者としては、これら写真群が、来館者及び同公園利用者に対し、野鳥について、熊本が世界に誇る美しい水について、政令都市における八景水谷の存在価値、更には、自然や小さな命の尊さを重んじる「心」の啓発のために、微力ながらお役に立てればと考える次第。

 ちなみに、2016年4月の熊本地震で、水道、ガス、電気などのライフラインが大混乱した熊本県内。当時、熊本市水の科学館は、館長の咄嗟の判断で、広場を全て避難用駐車場として24時間開放し、更に、水道が生きていたので、多くの市民の命を救った。


▼熊本市水の科学館 内部(現在、一部リニューアル中)
800_4593


800_4600


▼熊本地震後に水汲みに集まった市民
DF1_3794


▼今回、熊本市水の科学館へ提供する56枚の写真
works


▼提供する野鳥の写真サンプル(photo by Chikao Nishida)
aosagi1


kamo6


kamo9


▼八景水谷公園
DF1_3810



◎熊本市水の科学館公式サイト
 http://www.mizunokagakukan.jpLink

           

  • posted by Chikao Nishida at 2018/1/14 04:47 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp