ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

カレー、四方山話・・・

800_7256


 この一週間は、自宅で久し振りにカレーを作ったこともあり、カレー尽くしであった。自宅のカレーは、2日目が一番美味いが、3日連続食し、取材先でも2店舗のレストランカレーを2種食した。

 幼い頃の思い出は、母の手作りカレーである。ルーから作っていたので、結構手間暇かけており、その味は今でも忘れることはない。ただ、しっかりとしたレシピを教えてもらわなかったので、ルーの粘度や香り、味は分かるものの、香辛料の全種類や配合がアバウトなままである。

 歳を重ねるに伴い眼が不自由となり、手間暇かけぬようになった母は、市販されているルーを使うようになった。数ある市販ルーから選んだのは、ジャワカレー(辛)とゴールデンカレー(辛)。それらをミックスし調理していた。先般作ったカレーも、同じ市販のカレールーを使い作った。

 日本国内に、カレーは大抵のレストランにはメニューに含まれていることが多い。昔のようにカレー専門店は激減したものの、百貨店やシティーホテル、リゾートホテルなどのレストランや喫茶店では、多種多様なカレーを食せるのが日本である。

 写真は、熊本ホテルキャッスルのダイニングキッチン九曜杏のビーフカレー。同ホテルの伝統的なルーである。洋風カレーのようにブラウンではなく、若干、キーマカレーの色合いで、粘度は高い方だ。

 辛さは、老若男女に対して、一番無難なレベルであろうと思われるが、筆者としては、少々辛さを増した方が良い。最近では、気心が知れるシェフに合図を送れば、筆者好みに仕上げてくれるので、その刺激との戦闘態勢に入り、吹き出す汗と闘う訳だ。ちなみに、今回のルーは、同レストランのセカンドシェフによるもの。

 ガラス越しに、「大丈夫ですか?」との合図に、「美味しかった!」と手旗信号を送った。

 
800_7246


800_7250



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

       

  • posted by Chikao Nishida at 2017/8/1 03:27 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp