ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

菊池ふれあい清流公園

▼アマサギ

kikuchi3


 菊池市内中心部へ向かっていると、途中、七城町の田んぼに十数羽の白鷺が集まっていた。しかし、今まで撮影してきたダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、ゴイサギとは違い、薄茶色が入っている。それは、鷺の中では小さい方のアマサギだった。

 400mmの望遠レンズを持参してはいたが、警戒心が強そうなアマサギなので、FXからDXへ切り替えて写すことにした。画質や画素は落ちるが、ある程度大きく写したいので、仕方ない。

 それから、菊池の取材基地となりつつある「甘味処みなわ」(れとろ館内 入口からすぐ右)に立ち寄り、同店自慢のオムライスやチキンカレー、白玉団子、コーヒーなどを頂いて、菊池市内を取材することに。

 震災のために菊池渓谷へは行けないが、今まで、竜門ダム、菊池神社など取材して、少々ネタ不足気味である。同店のマダムより、「菊池ふれあい清流公園」に行けば、白鷺が沢山いるかもしれないという情報を得て、同公園へ向かうことにした。

 日曜日なので、ファミリーやカップルなど大勢遊びに来ている。野鳥は人がワイワイ騒いでいるところには、なかなか姿を見せないが、案の定、川岸にもどこにも白鷺の姿を見ることができなかった。

 同公園は、敷地内はしっかりと整備はしてあるものの、川岸などは草ぼうぼうの状態。瀬音が聞こえてくるものの、背の高い雑草で埋め尽くされ、川面も見えない状態だが、自然に囲まれたイメージで、逆に好感度がアップしたのだった。

 よって、橋の中央に後戻りして、数枚の川面と山際を包み込む霞のような雲の遠景を数枚撮った。更に、公園内でボール遊びや自転車の練習、そして水鉄砲を片手にスマホで戯れる女の子を撮影したのだった。

 初めて足を運んだ「菊池ふれあい清流公園」。次回は、白鷺の姿をバッチリ撮影したいものである。


▼菊池ふれあい清流公園
kikuchi1


kikuchi4


kikuchifureai


▼「甘味処みなわ」で食した取材ランチ
kikuchi2



◎熊本城復活宣言 Reborn KumamotoのFacebookグループ
 https://www.facebook.com/groups/reborn.kumamoto/Link

◎「熊本復活宣言」画像(14.2MB)
パソコンの壁紙、ポスターやチラシ、絵葉書などにご利用ください。下記のURLにて、自由にダウンロードできます。作品上にコメントなどを書かれる場合は、原画の改竄はできませんが、下方の芝生部分に記述スペースがありますので、ご活用ください。
http://www.dandl.co.jp/rebornkumamoto.jpgLink

           

  • posted by Chikao Nishida at 2016/6/7 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp