ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

局地豪雨の天草地方・・・

 昨日、天草市に足を運んだ。夕方だったが、宇土半島南岸は走れば走るほど、雨が強くなってくる。大粒の雨がフロントガラスを遠慮なく叩きつけて来た。視界が急に悪くなり、道路両端は滑りやすい状態になっていた。

 熊本市から天草市まで、途中高速を走り、車で約2時間。結構な距離である。しかし、今回は、天草市手前の道路で事故が発生しており、現場検証のために大渋滞となった。最悪である。よって、予定時刻が大幅にずれ、約40分ほどのディレイとなった。

 また、帰路は、ずっと気になっていたビーフ ヤヒロに立ち寄り、簡単なメニューを注文して、夕食をとることにした。帰り際に、同グループオーナーの山本博社長がテーブル席へご挨拶に・・・。満面の笑みで近寄ってきた同社長。互いに自然と握手を交わし、筆者のグルメ本である「如水(第三弾/吉村悌二の世界)」を手渡したのだった。(第四弾は昨年手渡している/逸品一筆)

 コーヒーをご馳走になり、気づけば午後9時過ぎ。慌てて同店を後に、帰途についたのだった。しかし、雨はまだまだ止む気配がない。天草五橋を一つ一つ渡るたびに、横風も強く、上空に巨大なシャワーがあるかのように、往路よりも雨が車の屋根を激しく叩きつけていった。

 深夜の雨のドライビングは、目も疲れる。特に滑りやすいタイトなコーナーは、鳥肌が立つほど危険極まりない。乗っているのは4輪駆動なので、その他の車と比較すれば、ある程度、安定性はあるものの、ブレーキングは慎重かつ早めにじわじわと足を踏み込む必要がある。

 真っ暗な深夜のドライブ・・・帰りも2時間半ほどかかりオフィスに到着した。2時間半前に肉を食したのだが、エネルギーをたくさん使ったのか、また、小腹が空き始めた次第。よって、土産に頂いた「可愛い焼おにぎり」を2個、チーズ1片、塩少々、バジル、牛乳適量にて、まさかのリゾット風に仕上げ、小腹を埋めたのだった。


▼帰路に車窓から撮影したもの
710_2666


710_2670


710_2675


710_2731


▼「可愛い焼おにぎり」を2個を使った、リゾット風のミッドナイト・ディナー。
1


2


3


4



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2015/5/19 03:53 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp