ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

質の高い情報発信を目指して・・・

DSC_2591


 ロゼッタストーン正規会員の動きを見ると、特筆に値するものは、シェフやオーナーがカメラを手に持ち、日頃の情報発信に一所懸命になっているところだろうか。

 趣味というより、必然的に「今を発信する!」に直面すると、どうしてもカメラが必要となってくる。それも、単なるスマホ撮りの遊び感覚ではなく、本格的な一眼レフカメラを駆使して、如何にクオリティの高い写真をコンシューマーに提供できるかを模索している。

 以下は、ロゼッタストーン正規会員の中でも、日頃からアグレッシブに一眼レフを使用し、料理や庭の草花をアップする三社。今回の写真は全て筆者が撮影したものだが、次回は、各会員から提供された写真のご紹介を予定している。

 話は元に戻り、ロゼッタストーンは、企業会員専用のポータルサイトとして1995年8月22日に、熊本県第1号として誕生した。異業種交流を主軸に、IT総論各論から、その他コンシューマーのニーズに合わせて、インフォマーシャルを制作したり、または、本格的な取材機材を用いて、可能な限り、パブ取材に力を入れている。

 今回、博多取材(ホテルオークラ福岡/鮓 枉駕/鮨と和の食 清吉)を敢行し、情報発信への意識の強さに驚きの色を隠しれなかった筆者がいる。やはり、人口140万人の大都市部における、熾烈な競争で生き残りを掛けるために、「本物志向」を徹底していた。料理の食材も厳選し、質の良い顧客獲得に加速度を上げているようだ。

 蛇足だが、ステーキハウス淀川と松島観光ホテル岬亭は、NIKONユーザー。鮨と和の食 清吉はLUMIXユーザーである。


▼ステーキハウス淀川(熊本市/ロゼッタストーン正規会員・先見塾生)
 http://www.dandl.co.jp/yodogawa/Link
D80_7401


DSC_4080


71D_1844


IMG_6867



▼鮨と和の食 清吉(福岡市/ロゼッタストーン正規会員・先見塾生)
 http://www.seikichi.com/Link
DF1_3339


DF1_3148


DF1_3162


DF1_3187



▼松島観光ホテル岬亭(熊本県上天草市/ロゼッタストーン正規会員・先見塾生)
 http://www.misakitei.co.jp/Link
DSC_8425


DSC_2082


DSC_2104


DSC_2088



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2015/5/17 12:44 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp