ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

ちょろんと、一眼レフの解説を!!

▼先見塾のティータイムで寛ぐ中島塾生

NAKASHIMA



 本日は先見塾EXEC FACE TO FACEの日。正午から、熊本ホテルキャッスル桃花源にてランチ。筆者はジャージャー麺。以前から、中島塾生のテーマとなっているジャージャー麺。今回は、筆者が直接オーダーして、そのお味の程を確認させて頂いた次第。

 先見塾が終了し、ちょっと一眼レフの簡単な仕組みと使い方などを書こうと思い、同ホテルのスタッフに頼み、A4一枚の紙とボールペンをお借りした。

 数分間で、頭の中の箱を開いて、初心者にでも分かるようにと、下手な解説を書き、それを或る人に手渡したのだった。・・・何年かぶりの手書きレポートのようで、自分にとっては実に新鮮に感じてしまった。・・・普段、如何にキーボードばかりで仕事をこなしているかと・・・苦笑いしているいる筆者が居た。


▼我々の間で話題?となっているジャージャー麺
JAJAMEN


▼頭の中の箱を開いて描いた下手な解説書(by Chikao Nishida)
HOWTOUSE



【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2013/8/13 06:21 pm

猛暑対策は、中華粥で!!!

tokagen1



 日本全国、炎に包まれ干上がるような猛暑の毎日。ちょっと歩道を歩くだけで、滝のような汗が流れ出す。アンダーシャツの着替えが何枚も要るほど、空前絶後の異常気象のように思えてならない。

 しかし、仕事は仕事。生活は生活。・・・炎天下であろうが、時間はお構いなしに突き進む。それに気後れしないように、体力を消耗しようが、歯を食いしばって仕事をせざるを得ない、日本社会。・・・バカンスなんて全く我々の習慣にはないのである。

 今日も昼ご飯を何にしようか、夕ご飯を何にしようかと・・・仕事の合間に、体調を壊さぬような栄養吸収をしなきゃと考えてはいたが、こんなに猛暑が続くと食欲もどんどん無くなって行き、メニューどころの話ではなくなってしまう。

 そこで選んだのが、熊本ホテルキャッスル 四川料理 桃花源の「中華粥(鮑+ユリの根+クコの実)」をメインとした料理群。・・・そのトッピングに6種。それに、青菜と生姜の炒め物、車海老のカシューナッツ揚げ、豆腐のオイスターソース餡かけを注文したのだった。

 四川料理としては、特に優しい料理を選び、ミネラル分を十分吸収できる汁物にしたので、胃腸にすこぶる優しく、どんどんとお替わり君となって行ったのだった。・・・メニューにない我が儘な「中華粥」となったが、料理人の思い遣るのある料理に、大満足の食事となった。・・・心から感謝する次第。


tokagen2



【ロゼッタストーングルメ情報】 http://www.dandl.co.jp/gourmet/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2013/8/13 12:57 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp