ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

カテゴリー » ホテル・レストラン

久しぶりに、ステーキハウス淀川へ・・・

yodogawa


 1年9ヶ月ぶりの、「ステーキハウス淀川」。以前は毎週二度ほど足を運んでいた、鉄板焼レストランである。月曜日なので、ランチタイムはゆっくりあろうかと思いきや、やっと午後1時半に席が空き、好物の同店ハンバーグランチを注文できたのだった。

 カウンターテーブルには、年配の男女が4名。座敷のテーブルも満席である。昼から肉を焼く匂いはたまらない。胃袋が急に鳴り出す始末。隣の4名の客は、柔らかなステーキ肉を頬張ってはモグモグ、更に頬張ってはモグモグ。あっという間に、平らげてしまった。

 やはり、高齢者でもこのような質の良いステーキ肉は、元気の源であろうと、注文したハンバーグがサーブされるまで、申し訳ないが、じっくりと観察させて頂いた。それにしても滑舌の良い高齢者たち。顔色は若者に負けぬほど艶々であった。(どこかで見掛けた女性だが・・・)

 確か、同店のハンバーグは、うろ覚えだが、牛肉と豚肉が6:4ではなかったか。ナイフを入れると、透明な肉汁がハンバーグの中心部から流れ出す。残念ながら、今日はサーブが若干遅れてしまい、その溢れ出るような肉汁にはお目に掛からなかった。まあ、ご愛嬌となる。

 しかし、ハンバーグも旨いが、どうしても、柔らかい牛肉の方に目が行ってしまう。実は、同店でオーダーするならば、「レディス」のステーキランチが断然お得となる。・・・と言うのは、食後に極め付けのデザートとコーヒーが付いているのである。


▼写真はイメージ(過去の写真より)
yodogawa-1


yodogawa-2


yodogawa-3


yodogawa-4


yodogawa-5



◎ステーキハウス淀川公式サイト(定休日:火曜日)
 http://www.dandl.co.jp/yodogawa/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2019/11/26 02:31 am

如水 III(逸品一筆)その5

josui-3


 連載5日目は、フカヒレ姿煮、麺類、豚肉、そして珍味である。

 写真1枚目は、四川料理 桃花源(熊本ホテルキャッスル)で食したフカヒレ姿煮である。フロリダ産の極上のフカヒレは、「奇跡の逸品」。フカヒレの戻し、そして、心地よい餡掛けの濃さと味わい。最近では、これ以上のものが入手困難となっており、いつかいつかと待ち侘びているところである。

 その左下方の小さな写真は、同レストランで一番お気に入りの「フカヒレと蟹味噌煮込スープ」。色鮮やかなオレンジ色の濃厚なスープの上に香菜を添えて、レンゲで掬い、口に含めば、比類なき味わいに驚いてしまう。このスープは、現在でも同店グランドメニューに載っている。

 写真2枚目は、先日グルメ友達と一緒に食したものと同じ「フカヒレ姿煮湯麺」である。同レストランには、「極上」と「並」の二種が準備されている。できれば、数日前に「極上のフカヒレ煮込湯麺」の予約する方が無難である。「並」は半額だが、胸ヒレが混在しているので、筆者は好まない。

 写真3枚目は、ザ・リッツ・カールトン東京で食した「三元豚」である。更に、四川料理 桃花源で食した「雲白肉(ウンパイロウ)」、中国周荘(上海近くにある水郷の街)で食した骨付き豚である。オススメは、「雲白肉」。キュウリを豚肉で巻いて食すと、ヒンヤリした食感がすこぶる良い。

 最後の写真は、珍味のオンパレードとなるが、圧巻はホテルオークラ福岡の広東料理 桃花林の「ヨシキリザメのフカヒレとウバザメの胸肉の煮込」である。これは、見るからに美しすぎる仕上がりで、当時、現場で取材しながら皆唸ってしまった。

 更に珍味が続き、四川料理 桃花源の「冬虫夏草と鳩のスープ」、ザ・リッツ・カールトン東京 ひのきざかの「デザート」、四川料理 桃花源の「極上黒毛和牛のカボチャ包み」、ホテルオークラ福岡 広東料理 桃花林の「壺蒸しスープ」ほかとなる。

 本日ご紹介した中で、「どれが、一番か!?」と問われれば、間髪を容れず四川料理 桃花源の「冬虫夏草と鳩のスープ」と答えそうだ。

 ※上の冬虫夏草はチベット産のコウモリ蛾の冬虫夏草で、法外に希少かつ高価なものである。


▼フカヒレ姿煮ほか
21-fukahire


▼フカヒレ姿煮湯麺ほか
23-men


▼豚肉料理
22-buta


▼珍味三昧
24-chinmi



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2019/8/25 02:11 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp