ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

長崎産の「塩鯖」に舌鼓・・・

yamamotoya


 昨年末に、長崎産の鯖を使った、極上の松前寿司を食したことがあったが、久しぶりの長崎産の鯖の塩焼きに舌鼓。

 先般の宮崎産よりもやや小ぶりだが、身の質は長崎産の方が数段良さそうだ。塩鯖は「米盗人」のように、ご飯がどんどん進む。

 新型コロナウイルスの市中感染がじわじわと出てきそうな気配の熊本市。人が密集する所を避けて、田舎の空気を思う存分吸いたい。

 本日も、重苦しいコロナ症候群を恨みつつ、益城町の老舗和食処「四季の味 やまもとや」で、ゆったりとした時間を過ごすことができた。


500_7203


500_7217



◎四季の味 やまもとや公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link
 〒861-2231 熊本県上益城郡益城町安永575-2 TEL: 096-286-2017

◎「四季の味 やまもとや」仕出事業部公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/yamamotoya-shidashi/Link
 電話番号 096-286-2046
 FAX番号 096-286-7213
 ★配達可能条件は、ご注文2万円(税込)以上となります。
 ★配達可能地域は、益城町内又は車で片道10分以内の地域となります。

◎四季の味 やまもとや過去記事
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink

             

  • posted by Chikao Nishida at 2020/3/31 02:16 pm

しっかり外出自粛を守り、自宅で弁当を!

yamamotoya


 大都市部では、新型コロナウイルス感染のクラスター、パンデミックやオーバーシュートで大混乱。見えないから、すこぶる怖い。誰が感染しているかも分からず、最近は感染経路が分からぬ感染者が急増しており、地球崩壊の映画のような、悪夢を見ている気持ちとなってしまう。

 ただ、このような場合は、冷静な判断と行動が一番だ。よって、職人が作った美味しい料理を自宅で食しながら、体をゆっくり休めるというのも宜しかろうと。昨日は、どうしても重要な会議に行かねばならず、会食の場所を益城町の「四季の味 やまもとや」にした。

 食したのは、味彩牛のすき焼き、そして天ぷらや刺身の特別料理であったが、とても美味であった。また、同店は仕出事業部を今年2月に新設したので、以下のような弁当やその他仕出し料理を注文するのが一番・・・帰り際に、パンフレットを頂いて、オフィスに戻った。


▼穴子入り特上太巻寿司 1500円(税別)
anagoiri


▼ふたへ 2000円(税別)
a-futahe


▼味彩牛ロースステーキ弁当 1600円 肉120g(税別)、2300円 肉180g(税別)
ajisai


▼穴子弁当 1600円(税別)
anago



◎四季の味 やまもとや公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link
 〒861-2231 熊本県上益城郡益城町安永575-2 TEL: 096-286-2017

◎「四季の味 やまもとや」仕出事業部公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/yamamotoya-shidashi/Link
 電話番号 096-286-2046
 FAX番号 096-286-7213
 ★配達可能条件は、ご注文2万円(税込)以上となります。
 ★配達可能地域は、益城町内又は車で片道10分以内の地域となります。

◎四季の味 やまもとや過去記事
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink

             

  • posted by Chikao Nishida at 2020/3/30 12:45 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp