ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

癒しのテーブルフラワー!

D75_6529


 久しぶりに鹿央物産館に足を運ぶと、マネージャーやその他スタッフも以前と同様に元気一杯だった。・・・ひと安心。今日は、出前弁当の日(毎週火曜日、水曜日)なので、同館の食事処である「やすらぎ館」に行くと、空の弁当箱が60個ほど山積み状態。

 ウィークデイでもあり、午後1時半を過ぎていたが、店内は多くの客で賑わっていた。見回すと、テーブルフラワーが各テーブルに添えられている。このテーブルフラワーがある時は、必ずTさんが来ているはずだ。Tさんは、自分の畑に咲く花々を、同館の仕事の日には必ず持参する。

 同じ施設で食事をするにも、このテーブルフラワーが有る無しでは、料理の旨さも館内の雰囲気も全く違う。可愛らしい花々は、施設全体どころか、足を運び入れる人々の心まで優しく包み込み、癒してくれる訳だ。

 因みに、本日の取材ランチは「手作りコロッケ弁当」。「男の人には、ちょっと足りんとじゃなかですか?今日のお弁当はどんなでしたか?」とTさんが心配して聞きに来た。弁当箱を舐め回すほど綺麗に完食していたので、一目瞭然。Tさんはニコニコしながら、厨房の方へ去って行った。

 さてさて、思ったよりも時間が早いので、菊池川にでも行こうかと・・・。


D75_6546


D75_6545


D75_6538



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2018/10/18 12:00 am

隈部館跡周辺の柿の木・・・

DFD_8153


 本日は隈部館跡(熊本県山鹿市菊鹿町)へ足を向けた。同地は戦国時代、菊池氏の家臣であった隈部氏の居城であり、現在は、桜やツツジ、菜の花などで知られるレアな史跡となっている。残念ながら、この時期は花々は無いが、あちらこちらに柿の木が植えられ、秋の風物詩である柿色のグラデーションを楽しむことができる。

 最初に訪れた時のこと。「展望所からは条件さえ整えば、南方に金峰山などがクッキリと見えますばい!」と、地元のお年寄りが語っていた。しかし、それから幾度となく足を運ぶも、未だにその眺望を楽しむに至っていない。本日も展望所より南方を望めども霞が強く、結局、遠景にレンズを向けることはなかった。

 この地はすこぶる空気が美味しい。駐車場やトイレも完備され、特に、地方のトイレにしては、きちっと清掃されている。流石に山鹿市教育委員会管理下である。欲を言えば、水源などの水場があれば申し分ないと、山奥に小鳥の囀りを聴きつつ帰途についた。


DFD_8136


DFD_8166


DFD_8165


DFD_8169



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/10/17 03:34 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp