The Rosetta Stone Blog

雨後の八景水谷公園・・・

850_3271_00121


 午後3時頃の雨は凄かった。プールの水でもひっくり返したように、雨の分厚いカーテンが地面を叩きつけ、あちらこちらに水溜りが一気にできた。

 午後4時半頃に八景水谷公園の駐車場に辿り着いた。季節柄、睡蓮の花々は咲きつつあるが、紫陽花はすでに遅い。公園の湧水池沿いの歩道を往復して、色鮮やかな新緑に包まれた公園を暫し楽しんだ。

 傍を飛び交うのは、スズメとハトばかりである。カワセミの姿も見えるが、90mmの中望遠では距離が遠すぎる。よって、湧水池奥に見えたミストを撮影することにした。雨後なので湿度も高く、気温もじわじわと上がっている。長時間撮影するのを避けて、ささっと数十枚撮影をして車に戻った。

 奥に見えたミストは、ミニ雲海のように、静かに水面のすぐ上を、帯状に棚引いていた。このミストをどうやって立体感あるものにしようかと悩みつつ、三脚はトランクの中。仕方なく、手持ち撮影にて、我慢することにした。豪雨の後なので湧水池の水も濁っている。白鷺や青鷺、カワセミなどは、本日は獲物を得るのに苦労したに違いない。


850_3282_00132


850_3194_00054


850_3224_00074



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/6/30 10:58 pm

鹿央町のメロンとスイカ・・・

▼肥後グリーンメロン
D75_2484


 筆者は熊本県山鹿市の出身なので、日頃からメロンとスイカに大変お世話になった。特に、運動しすぎで腎臓を悪くした頃は、毎日のようにスイカを食した記憶がある。しかし、当時はメロンもスイカの糖度はそう高くはなく、食べ過ぎると、胃袋がじゃぶじゃぶとなるだけで、余り、食後の満足感はなかったように思える。また、スイカはやけに種が多く、メロンは瓜に近い食感があった。

 よって、大人になると、子供の頃に相当数のメロンとスイカを食べていたせいか、和食のデザートで出されるフルーツがメロンやスイカとなると余所を向き、ご相伴茶を飲み干して、さっさと食事を済ませることが多かった。

 このように、じっくりとメロンとスイカと睨めっこするのは久しぶりである。スイカの皮の模様も、メロンの表面の柄も、随分変わったように思えてならない。実は、このスイカの中身は真っ黄色。赤いスイカとは若干甘みと後味が異なる。メロンは、進化した肥後グリーンメロンである。昔と比較すると糖度が高く、まるで高級生ジュースでも飲んでいるかのように芳醇さが際立つ。

 鹿央物産館の「里やま館」では、季節柄、店頭で美味しいメロンとスイカが販売されている。その他、写真下のように、鹿央産の野菜加工品として、むらさき山芋の素麺、酢、古代米(黒米)、紫いもかりんとう、大豆かりんとう、人参かりんとう、キンカン羊羹、鹿央すいかの味噌漬けなど、とことん地産地消に拘った、婦人会開発のものが陳列棚を賑わせている。・・・そして、インクレディブルな安さが、実に嬉しい。


▼Yellow Bon Bon
D75_2460


▼鹿央産の野菜などを加工したPB
D75_2449



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
 物産館営業時間 10:00~17:00(直売所8:00~)
 ※定休日:月曜日(祝日の時は翌日)
 ※季節限定の料理は要予約(電話にてご予約ください)

▼鹿央古代の森 鹿央物産館公式WEBサイト
 http://kao-kodainomori.comLink

                               

  • posted by Chikao Nishida at 2018/6/29 12:00 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp