ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

上内田川散策・・・

NONALNUM-RDc1XzI0NDAoMSk-E


 水辺プラザ(熊本県山鹿市鹿本町)へ足を運んだ。午後4時を過ぎていたので、あまりゆっくりと散策はできないが、いつもの上内田川沿いをそぞろ歩きすることに・・・。

 金木犀の香りに包まれながら、近くの木々の上を見上げると、女郎蜘蛛がたくさん蜘蛛の巣を張っていた。英語ではSILK SPIDERと言うらしいが、女郎蜘蛛の蜘蛛の巣はかなり頑丈なようだ。

 木製の小さな橋を渡り、向こう岸へと向かった。川沿いにびっしりと野草や水草が表面を覆っている。ここは結構風が強いところであるが、今日は台風一過なのか、やけに静かである。

 持参したのは70-200mmの望遠レンズだが、野鳥の姿は全く見えない。結局、土手を通り下校する子供達の自転車を撮影して、帰途につくことにした。・・・ちなみに、水辺プラザのパンは旨い。しかし、本日は某ホテルのパンを購入したので、後ろ髪を引かれる思いで車に乗った。


D75_2140


D75_2087


D75_2196


D75_2159


D75_2103



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2017/10/24 12:31 am

青い宝石、魚獲りの王者。

▼青い宝石・魚獲りの王者 カワセミ
500_6759


 二日連続で八景水谷公園に足を運んだ。

 二日目は台風の影響なのか、しとしと雨で公園内はウォーキングを楽しむ数人の老人の姿以外、誰も居なかった。更に、サギの姿も、カモの姿も見えない。

 600mmの超望遠レンズを抱えて来る時は、必ずと言って良いほど空振りが多い。今日も空振りかと諦めようとした矢先に、青い宝石、魚獲り名人の小さなカワセミ(雄)が止まり木にちょこんと座っていた。

 左手に傘を持ち、超望遠レンズを向けて撮影に臨んだが、いっときもじっとしていないカワセミ。抜き足差し足で近づいては、連写を続けたのだった。画質的には納得できないが、昨日のレンズが200mmだったので、余裕でその姿を撮影することができた。

 カワセミは英語で「Kingfisher」と呼ばれるほど魚獲りの王者である。残念ながら、その瞬間を捉えたことはまだ一度もない。いつの日か、態勢を整えて撮影に臨もうかと・・・。

 青い宝石は雨に濡れながらもあちこちを飛び回っていたが、帰り際、駐車場横の木々の上には、騒音の王者が出迎えてくれた。雀である。雀も撮ってみれば可愛いものだが、栄養が良いのか、皆まるまると太っていたようだ。


500_6773


500_6805


500_6806


▼騒音の王者 雀
500_6828



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2017/10/22 03:16 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp