ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

隈部氏館跡のツツジを撮影に!

500_7565


 熊本県山鹿市菊鹿町にある、隈部氏館跡のツツジを撮影しに行くことにした。先日は山桜などを、小雨の中撮影をし、近所のご老人とのコミュニケーションなどがあり、とても楽しい取材となった。

 本日は、駐車場に辿り着く前に、左手に紅や白のツツジが咲き始めており、ミツバチなども一所懸命に仕事に励んでいた。時には、背後にでっかい羽音がするので、スズメバチと察知し、静かに速やかにその場を去った。

 実は、今回の取材の目的は、山鹿市内にある「米屋のおにぎり 米都(こめっと)」である。たまたま、NHK WORLDのデジタルアーカイブを見ていると、山鹿市の観光情報を外国人がリポートしている番組を見つけたので、その中から、「米屋のおにぎり 米都」でランチをしようと決めたのである。

 さすがに米屋さんの作ったおにぎりは美味しかった。肉うどん、かつ重の出汁は全体的に甘めでさっぱり。驚くのは、各料理の値段である。リーズナブルで、気楽にテーブルでも食せるが、周囲の会社OLさんなどは、日頃から弁当をテイクアウトして利用しているようである。

 毎日頭を痛めている、取材ランチ。また、新たにランチスポットが増えたことで、ご機嫌な帰り道となった。


▼「米屋のおにぎり 米都」の3種おにぎり、肉うどん、かつ重
yamaga1


▼隈部氏館跡で撮影したツツジ他
yamaga0


yamaga4


yamaga3


▼ランチの後に立ち寄ったメガネのOCHIAI(温泉プラザ山鹿3階)
yamaga2


▼取材風景
D60_2058




▼NHK WORLD公式サイト
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/Link

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2017/4/22 12:00 am

壮大なスケールの竜門ダムへ

ryumon2


 思い起こせば、昨年の4月14日に竜門ダムへ行き、孔子公園を経由して熊本市へ戻り、熊本地震に逢ったのだった。少々、トラウマ的なものを感じながらも、龍神様の罰が当たるような事をした覚えもないので、久しぶりに同ダムへ足を踏み入れることにした。

 竜門ダムのダム湖の名称は「班蛇口湖」と言い、竜や蛇の名前がついているのが、気になるところでもある。また、この湖はウォータースポットとして、特に、カワサギ、ヘラブナ、ヤマメ、ウグイ、カワムツなどが釣れる、釣りのスポットとして人気があるようだ。

 本日の天候は、晴天。若干霞が掛かっているけれども、ダム湖周辺の空気はすこぶる澄んでいた。ウィークデイだったので、菊池市から同ダム間を通過する時に出会った車は軽トラ1台と、軽快なツーリングとなった。

 好天の時は、この竜門ダムはオススメである。ダムの真上は道路となっており、車やバイクも走れ、歩道がしっかりしていて、ダム上の「班蛇口湖」やダム下の谷の眺望が素晴らしい。カメラがお好きな方は、是非、超ワイドで竜門ダムを撮影されるとワクワクするのではなかろうか。あちこちで、鳥も花が迎えてくれるに違いない。

 同ダム周辺には、面白いスポットが数カ所あるが、ダム下の箇所は結構分かりづらいので、ゆっくりとマップを見ながら車で走っていると、放水箇所真下などをじっくりと見ることができる休憩所に辿り着くはずである。


ryumon3


ryumon1


ryumon4


▼熊本市内から竜門ダムへは車で約50分
ryumon5


ryumon6



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2017/4/21 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp