ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

先見塾熊本が開催・・・

▼マンツーマンで、試験問題の解答を行っている様子

senken1


 本日の先見塾(熊本)は、筆記試験とグルメ研究の二部構成。(昼食付き)

 試験内容は、先般行なった先見塾天草と同じもので、そう簡単ではなかったようだ。特に、英訳はイディオムを中心としており、また、熊本城に関する問題は、ロゼッタストーンBlogニュースやフェイスブックなどを読んでおかないと、なかなか正解が難しくなっている。

 ランチは、勿論、熊本ホテルキャッスル ダイニングキッチン九曜杏にて、気合の入ったシェフの料理がテーブルにサーブされた。一見、先見塾は堅苦しそうに見えるが、喫煙しても、アルコール以外であれば何を飲んでも構わない。グルメに重きをおいており、至福の極みなる料理を食しながら、ホテル文化&食文化が学べるように、工夫している。

 気楽に遊び感覚で、戦略的な発想やITノウハウなどを学ぶ先見塾。来週は、同塾熊本と天草の合同勉強会も予定している。現在、同塾博多も準備中なので、お申し込みがあれば、県外でも積極的に足を運び、講演やレクチャーを行いたいと考えている次第。


▼第1回試験問題(4ページ、制限時間 1時間)※以下写真は問題1、4ページ
senken3


senken4


▼本日のランチ(カワハギをメインにしたゴージャスなもの)
senken2


▼グルメ研究は、小冊子「如水 III」を使用
IMG_0035


senken5



◎先見塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2016/6/9 12:00 am

Swallowtail butterfly

▼写真は「ナミアゲハ」

800_2532


 車のドアを開け、外へ出ようとしたら、美しい揚羽蝶(アゲハチョウ=Swallowtail butterfly)が飛び回っていた。

 慌てて車に戻り、2台のカメラを持ち出し、逃げられないように、先ずは遠目から超望遠400mm(2Xテレコン)で撮影し、更に、60mmマクロで息を殺して、じわじわと接近しながらの撮影を試みた。

 最近、雨ばかりが続くので、なかなか良い被写体が現れない。しかし、今日は幸運にも、素敵なモデルが目の前に舞い込んできてくれた。

 大抵、小さな蝶は落ち着きなく、ひらひらとあちこちを飛び回り、撮影は容易ではない。この揚羽蝶は時折飛びはするものの、夕方頃だったのか、結構、しっかりと木の枝にしがみつき、羽だけをパタパタさせていた。・・・もしかすると、「恋の季節」なのかも。

 震災後にこのような小さな自然に出逢うと、生きていることへ感謝の念を持つばかりである。蝶と比較すれば、とんでもなく長生きの霊長類だが、生きている喜びを日々感じながらの取材は、また格別であった。

 余談だが、105mm以上の明るいマクロレンズが欲しくなった。(苦笑)


800_2534


800_2556


800_2568


800_2574


800_2580


swallowtail



◎熊本城復活宣言 Reborn KumamotoのFacebookグループ
 https://www.facebook.com/groups/reborn.kumamoto/Link

◎「熊本復活宣言」画像(14.2MB)
パソコンの壁紙、ポスターやチラシ、絵葉書などにご利用ください。下記のURLにて、自由にダウンロードできます。作品上にコメントなどを書かれる場合は、原画の改竄はできませんが、下方の芝生部分に記述スペースがありますので、ご活用ください。
http://www.dandl.co.jp/rebornkumamoto.jpgLink

       

  • posted by Chikao Nishida at 2016/6/8 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp