ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

レトロ館(菊池市)

800_9649


 今回の地震により、熊本を中心に犠牲者が多数出ている。ライフラインも思いの外脆弱なもので、現在、益城町や熊本市など、停電や断水が続き、生活の歯車が狂い始めている。

 甚大な被害を目の当たりにすると、大変胸が痛くなる。自分の命の危機感を持ちながらも、少しでも、平穏無事な生活となるために、敢えて、先般足を運んだ「れとろ館(菊池市)」を、「レトロ食堂」に引き続きご紹介したい。

 写真をご覧の通り、昭和の風吹く、レトロ一色の「れとろ館」。実は、菊之城酒造の酒販事務所をそのまま使ったものである。当時、「菊之城黒ラベル」と言えば、幻の銘酒と言われるほど、そのファンは多かったが、残念ながら現在は製造をしていない。

 「れとろ館」の中は、食堂、喫茶店、小物店などが集まる長屋・・・「昭和村」のようだ。その中央には、古びたアップライトのピアノがある。先日の取材の中で、地元小学校の女の子たちが、一所懸命「猫踏んじゃった」を代わり番こに弾いていた。このスペースは講演会、音楽会など、多目的ホールのように使用することも可能のようだ。

 しかし・・・その菊池市は、現在、大地震のために、全域で「避難勧告」が出されている。歴史深い菊池の地。何事もないように祈るばかりであるが、先ずは、「自分の命」を考え、しっかりとした危機管理の下に行動されるよう願うばかりである。


D60_8764


D60_8770


D60_8777


D60_8781


D60_8793


D60_8797


D60_8800



▼異業種交流ポータルサイト「ロゼッタストーン」(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
▼Facebook
 https://www.facebook.com/dandlcojpLink

           

  • posted by Chikao Nishida at 2016/4/17 12:00 am

熊本城を救え!

▼在りし日の熊本城大天守
D60_4287


 熊本県民のシンボルでもあり、観光立県の要である熊本城。14日の地震で写真のようにシャチホコや瓦が壊れ、また、戌亥櫓の石垣では二カ所が崩壊した。その他、旧細川刑部邸そばの石垣や飯田丸五階櫓などの石垣も被害を受け、次から次へとボロボロに崩れていった。

 写真下は、4月15日に桜の馬場 城彩苑より撮影したもの。無残な姿を目の当たりにして、かなり凹んでしまった。

 ちなみに、本日深夜にこの記事をアップする準備をしていた矢先、突然マグニチュード7.3という、内陸部では最大級の地震が発生し、この記事をアップすることもなく、停電、断水にも見舞われ、やっとのこと、今、記事を掲載することができるようになった。

 しかし、今回の地震は「2016熊本地震」を命名されていはいるものの、本日深夜の想定外の大きな地震で、エリアも九州全域に拡大し、犠牲者がどんどん増えているのが現状。何とも言えない気持ちで、この記事をアップしなければならない。

 叶うことなら、これ以上、地震がおとなしくなって貰いたいのだが・・・。

 
▼4月15日撮影の大天守
800_9872


castle


▼在りし日の戌亥櫓
D60_0224


▼二カ所の石垣が崩れた戌亥櫓
800_9861


800_9852



▼異業種交流ポータルサイト「ロゼッタストーン」(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
▼Facebook
 https://www.facebook.com/dandlcojpLink

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2016/4/16 10:28 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp