ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

色んなレンズを使って・・・

DSC_5720


 今日は徹夜。・・・数日前から徹夜の連続のようで、夜になれば目が冴えてしまうようになった。

 先日からのサテライトオフィス移転に伴い、その疲れもあってか、完全に昼夜逆転したようだ。・・・

 そこで、眠れない夜は、次回の取材準備の為の、カメラやレンズの手入れと、カメラとレンズの相性などを試すことで、時間を過ごしてしまう。

 昨夜からピアノの上にGODIVAのマスコット人形を置いて、12mm、20mm、24mm、35mm2種、50mm、60mmマクロ、85mm、28-300mmと・・・正直、訳がわからぬほど撮りまくった。

 カメラ本体は現在2種使っているが、それとの相性については、次回にすることで、マスコットの色んな表情も楽しみながらの撮影。下から煽ると、笑うマスコット。上から写せばキョトンと驚いたような目をするマスコット。・・・実に愛らしい。

 3月8日は取材が決まっているので、明日はレンズの埃取りとカメラ本体の磨きをパーフェクトにしなければと思っている次第。

▼Facebookグループ「オブスクラ写真倶楽部」にアップしてみた。
 https://www.facebook.com/groups/obscura.photo.club/Link


【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2015/3/6 05:15 am

ベイクド・アラスカを披露!!

DSC_5171


 先般、或る女子会二次会のご案内を受けた。・・・筆者としては、初めての体験。美女五人組が待ち構える、熊本ホテルキャッスル11階のトゥール・ ド・シャトー。既に、飲み物はオーダーしたようで、美女たちはお話に夢中のようだった。

 手ブラで足を運ぶのもどうかと思ったが、時間が遅かったので、手土産を買う時間がなかった。それで、皆さんが体験した事がなかろうと、同ホテルギャルソンに「ベイクド・アラスカ」を注文し、皆さんへの手土産代りとした。

 さて、今日のギャルソンは如何なる「ベイクド・アラスカ」を提供してくれるのだろうか!?・・・ん〜、まだ熟達しているとは思えなかったけれども、一所懸命、「食べたい!」と手の挙がった4名分を作り始めた。

 炎がメレンゲを程よく焦がしてゆく時の香りが何とも言えない。炎が収まり(そのままにしていると真っ黒に焦げることもある)、コンガリとしたメレンゲと中のアイスクリームを一緒に掬って食べると、至福の極みという訳だ。

DSC_5193


DSC_5209


▼ベテランのギャルソンが作る「ベイクド・アラスカ」
baked



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2015/3/4 03:52 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp