ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

カメラ対決 1954 vs 1999

leica3f


IMG_4839


 写真上は、1954年頃から父が使っていたドイツ製のライカ III f(フィルムカメラ)と、そのカメラで撮影された写真である。ネガも残っているが、面倒臭かったので、紙焼きした写真をそのままデジカメで撮影してみた。

 ライカと言えば、歴史と伝統を誇る、高級カメラとして世界を席巻しているもの。小ぶりだが、アーティスティックさでは群を抜いている。その高価なライカを、1950年代から父が使っていたとなると、正直、とんでもない買い物だったと考える次第。優しく、理解のあった母だからこそこ購入に漕ぎ着けたと推察するが、老舗カメラ店によれば、当時、土地を売ってライカを買いに来たという人も多かったと聞いている。カメラマニアとしては、このカメラは羨望のマシンであったのだろうと。

 それに対抗して、写真下は、筆者が15年前(1999年)に購入した、NIKON初の一眼レフデジカメ D1である。これまた、筆者にとっては、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで、衝動買いしたものだ。レンズは、数十年前のオールドレンズを装着し、久しぶりに試し撮りをしてみた。やはり、現在のデジカメと比較すると、シャープさ、速度、クオリティなど、かなり劣るものの、手に持っているだけで、何となくNIKONのDNAが流れているのを感じるのである。

 写真は、その時代時代を、しっかりと切り撮り、後世に伝えてくれる。文化の香り、庶民の生活、自然や動物の様子など・・・克明に刻み、大切な「過去」を伝えてくれるのだ。現在は、スマホなどで瞬間を捉え、リアルタイムに近い状態で情報を流せる環境となり、カメラや写真の価値が、少々異なるベクトルへと動いているものの、このような、ドッシリトしたカメラとレンズ、そして、その時代に撮影されたものは、大切に心の中にしまっておきたくなってしまう。

 カメラって、一生ものの良き趣味として、続けて行きたいと・・・。

NIKOND1


DSC_0003


DSC_0014



【ロゼッタストーン公式サイト since 1995】 http://www.dandl.co.jp/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2014/11/25 03:30 am

カラフルなデザート!!!

dessert


 昨日の深夜に、久しぶりに熊本ホテルキャッスル11階にある、トゥール ド シャトー(フランス語で天守閣)に足を運び、最近のフレンチについて、同レストランの水本貴大料理長と話をした。

 時期的なものもあり、黒毛和牛のフィレなど高騰しているようで、大変だと言う。また、ドライエージングの牛肉をサーブし、熊本の地に浸透させる努力をしているが、ホテルレストランの場合は、目の前で焼くことがないので、普通のステーキとドライエージングの違いを演出することに四苦八苦しているらしい。

 ドライエージングの牛肉は、すこぶる旨いことは良く知ってはいるが、ランクの低い肉であっても、熟成させる手間暇を掛けると、黒毛和牛の上等な肉とあまり値段も変わらず、後は、客がその価値と味が分かるかどうかで決まってしまう。筆者も、ドライエージングのステーキは大好物であるが、しょっちゅう手が出せるものではない。

 本日は、何の気なしに立ち寄り、実は、夕飯も全て済ましていたので、デザートを食す程度で、同料理長に「お任せで、見栄えの良いデザートを!」とオーダーしたのだった。

 暫くして、ウェイターが運んできたものが、写真上のワンプレートのデザートである。クアナラ(カカオ70%)のビターなガトーショコラ、シュガーパウンドケーキ 洋梨、クルミ、ラム酒の香り、バニラアイス 焦がした栗のモンブラン仕立て、イチゴ バジルシード カモミールのジュレ、ピスタチオのババロア フランボワーズ、トリュフショコラ(カカオ56%のカラク)の、カラフルなデザートだ。

 一つ一つのデザートを、丁寧にしっかりと説明する同料理長。シェフの愛情たっぷりの、有難い深夜のデザートとなった。

 ちなみに、写真下は、デザートを食し、胃袋が動き出した為に、オーダーストップギリギリにオーダーしたものだ。これも、お任せ。・・・フランス産の若鶏の料理だった。トランペット茸や水前寺菜、フォアグラなどを盛り合わせたもので、同料理長は・・・「ソースはパーフェクトだと思います。自信を持ってお出しできました。」と、ニコリと笑っていた。

 正直なところ、パンを2個頼み、皿のソースがすっかりなくなるまで、舐めるように食させて頂いた次第。

2014-11-23230352



【ロゼッタストーン公式サイト since 1995】 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2014/11/24 04:26 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp