1300年前の古代山城「鞠智城」歴史公園鞠智城・温故創生館 お問い合わせ
鞠智城
鞠智城 TOPページ 鞠智城地図 動画 熊本県 観光MAP
鞠智城

1300年前の古代山城「鞠智城」

 駐車場で車から降りると、復元された古代山城の壮大な景色が目に入ってくる。それが「鞠智城跡」である。

 県外にはあまり知られていないが、その復元された建物や緑一面の敷地に足を運ぶと、一瞬間でタイムスリップしてしまうほどである。以前は鞠智城を「くくちじょう」と呼んでいたが、現在では「きくちじょう」に統一されたようだ。そこには八角形の鼓楼、米倉、兵舎、板倉などが点在している。  

 「鞠智城跡」は熊本県指定史跡で、「続日本紀」に登場する山城である。大和朝廷が7世紀後半に太宰府を守る為に築いた軍事拠点と考えられている。その広大な遺構からは木簡、軒丸瓦など貴重な資料が出土しているようだ。山鹿市では一帯を歴史公園として進めており、現在までに鼓楼、米倉、兵舎、板倉などを復元している。
 特に1999年10月に完成した鼓楼は八角形の珍しい建物で、当時は太鼓を置いていたといわれている。同様の建物は 中国や韓国にしか存在せず、当時の日本と大陸との繋がりを証す建物として話題を呼んでいる。
2009年8月撮影
鼓楼鼓楼米倉・兵舎
米倉・兵舎鼓楼ほか遠景温故創生館

歴史公園鞠智城・温故創生館

〒861-0425
熊本県山鹿市菊鹿町米原443-1
TEL:0968-48-3178

2009年8月撮影「鞠智城跡」
山鹿温泉郷
八千代座
チブサン古墳
THE ROSETTA STONE
ロゼッタ・熊本ブランチ
鞠智城 TOP 鞠智城 地図 鞠智城 ギャラリー 熊本県 観光MAP
お問い合わせ