ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 現代の名工

和食の伝道師 脇宮盛久・・・

wakimiya-meisho


 熊本で和食といえば、筆者が知る限りでは、最初に頭に浮かぶお方は、脇宮盛久氏(熊本ホテルキャッスル 細川 和食料理長)。同氏と出逢い、海外の友人家族が来日した時や祝い事など、時折、特別料理を依頼することがあるが、いつも気持ちよく引き受けてくれる。

 先般の記事でも紹介したように、僅かな予算しかなかったが、ランチタイムに同氏が提供してくれたのが写真下の「新緑会席」。大変忙しい中に、じっくりと時間を掛けて、こちらの食事の流れに合わせて、料理がサーブされる。一つ一つの料理を見ては、鳥肌が立つ。

 同席していた人間が、食事が始まって直ぐに発した言葉が「心伝わる素敵な料理を見て、感激して涙が出そうです!」と、何度も口走っていた。ランチタイムとなれば、大抵の場合、安かろう旨かろうで、残念なことだが、雑なやっつけ仕事を感じるようなことが多い。

 ところが、同氏の拘りは並大抵のものではなく、持ち前のスキルが料理に注入されており、料理自体が幸せな顔をしている。常に控えめな同氏の立ち姿に人柄を感じ、プロの職人としての気合いを感じながらも、その優しく繊細な料理に体が宙に浮かぶほど魅了される。

 料理を思う存分楽しませていただくには、プロの職人との日頃からのコミュニケーションは必須。よって、その料理に比類なき満足感を頂き、招待したお客の心を釘付けとし、その人柄が同氏のようであれば、熱狂的なファンが増えるのは当然のことだろうと・・・・。


▼名匠 脇宮盛久の「新緑会席」
newgreen



◎本日の記事PDFファイルダウンロード
 https://www.dandl.co.jp/club/wakimiya-3.pdfLink
wakimiya-3



◎過去の記事PDFファイルダウンロード(1)
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1619190000Link
 https://www.dandl.co.jp/club/wakimiya-2.pdfLink
wakimiya-2



◎過去記事とPDFファイルダウンロード(2)
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1618585200Link
 https://www.dandl.co.jp/club/wakimiya.pdfLink
pdf-01



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
◎ロゼッタストーンBLOGニュース
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/Link
文責:西田親生

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2021/5/4 12:00 am

名匠 脇宮盛久の「新緑会席」・・・

▼名匠 脇宮盛久氏(熊本ホテルキャッスル 和食料理長)

wakimiya-morihisa-1


 先日ご紹介したばかりの名匠 脇宮盛久氏(黄綬褒章受章者、現代の名工)。本日は、脇宮流「新緑会席」を試食させて頂いた。正直なところ、「非の打ち所がない」。最初にサーブされた先付や前菜は写真下の通り、食べるのが勿体無いほど、アーティスティックさを放っている。

 以前、京都の吉兆個室にて、侘び寂びの世界を頬張ったことがあったが、この熊本の地の脇宮流「新緑会席」料理は勝るとも劣らない。これこそ、知らねば損をした気持ちになるような、名匠の料理である。一つ一つの料理を説明するのに、言葉足らずになりそうな逸品揃いである。

 特に、食事としてサーブされた「鯛茶漬け」については、美味どころの騒ぎではない。胡麻の魔法が掛けられた「鯛茶漬け」は食テロのようだ。キャリア3年目のウェイトレスや黒服が運んできてくれたが、ウェイトレスは本格的な料理の器に、驚きの色を隠しきれぬ表情であった。無理もない。名匠の弟子たちも、本日のような会席料理を創り出す名匠の手捌きや盛り付けられた器を見て、腰を抜かしたに違いない。

 勿論、このような特別料理については「予約」が必要になるが、コロナ禍の中、家族だけのお誕生会や記念日に、是非、お試しいただければと!尚、熊本ホテルキャッスルには「細川」という個室があるので、他人との接触を完全に遮断できる安全安心な施設としてオススメしたい。


▼献立
hosokawa


▼先付・前菜
shinryoku-0


shinryoku-1


▼小吸椀
shinryoku-2


▼造り
shinryoku-3


▼蓋物の器(七宝)
shinryoku-4


▼蓋物
shinryoku-5


▼油物
shinryoku-6


▼食事
shinryoku-7


▼デザート
shinryoku-8


▼名匠 脇宮盛久氏(熊本ホテルキャッスル 和食料理長)
wakimiya-morihisa-2



◎本日の記事PDFファイルダウンロード
 https://www.dandl.co.jp/club/wakimiya-2.pdfLink
wakimiya-2



◎過去記事とPDFファイルダウンロード
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1618585200Link
 https://www.dandl.co.jp/club/wakimiya.pdfLink
pdf-01



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
◎ロゼッタストーンBLOGニュース
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/Link
文責:西田親生

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2021/4/24 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp