ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » ペット

人慣れしているブラックスワン

800_9990


 ブラックスワンと言えば、悪者扱いがほとんどだ。某社のコマーシャルも同様に、カラスをはじめコクチョウとなれば、あまり良いイメージがないように思えてならない。

 ところが、先般、三十数年ぶりに熊本市動植物園に足を運び、池の周辺を歩き回っていた時のこと。二羽のブラックスワンが遠くから近づいてきたのだった。ポーッ♪ポーッ♪と鳴きながら、目の前まで近寄ってきたのである。

 カメラを向けてシャッターを切っても、逃げることもなく、芝生の根元などをくちばしで突き、葉っぱを食べていた。目を見ると、ロードオブザリングのバラド=ドゥア頂上にあるサウロンの目にも似ている。流石に怖そうな感じを受ける。しかし、動きや鳴き声は心地よく、思いの外、その優しさが伝わってくるのであった。

EYE


 人慣れしているのであろうが、対岸へ行っても、また、同じ二羽が近づいてきて、土手の上の私に向かって、ポーッ♪ポーッ♪と鳴くのである。大人しい可愛いブラックスワンに、ちょいと興味を持った次第。これに反して、近くの鴨たちは対照的に、飛んだり着水したりしてバタバタとしていた。

 オフィスに戻り、撮影した写真を見ると、ブラックスワンに再会したいという気持ちが湧いてきた。理由は分からないが、昨年ワンちゃん2匹が次から次と亡くなったので、初対面と言えども、人懐こいブラックスワンがとても気に入ってしまったのだろうと・・・。
800_9958


800_9962



【ロゼッタストーン公式ポータルサイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

         

  • posted by Chikao Nishida at 2015/12/23 12:53 am

再び、やまが門前美術館へ。

▼やまが門前美術館 館長の角田恵二郎さん

MONZEN00


 昨日は、先般撮影した「やまが門前美術館」の愛犬RANの写真を額装し、同館へ届けることにした。熊本市内から国道3号線を北上、約50分足らずで同館に到着。館長の角田恵二郎さんに、愛犬RANの写真を直接手渡したのだった。

 大変喜んでいただき、早速、店内の奥中央の壁にドーンと掛けて頂いた。私も犬好きの人間ではあるが、角田さんはその5倍も10倍も犬好き人間らしい。

 昨年、保健所から譲り受けたラブラドールをこよなく愛している。昨晩、愛犬RANは夜通し起きていたらしく、今日は昼からぐったりとアクビばかりしていたが、ボールを見せると、目が輝き、寝不足なぞなんのそのという感じで、にわかにエンジンが掛かったようだ。

 午後1時を過ぎていたので、ワンちゃんと遊びたかったが、先ずは、同館にて腹ごしらえ。パスタやホットドックなどを食し、同館自慢の珈琲を2杯ほど頂いた後に、再び、ワンちゃんとボール遊びをしながら、撮影したのだった。

 ちょっとボールが視界からなくなると、目が三角になって寂しい表情をする愛犬RAN。人間のような表情や仕草に癒され、気づけば午後3時半を回っていたのだった。

 同館は、昔の豊前街道沿いにあるユニークなショップ。芝居小屋 八千代座(やちよざ)のすぐ近くにあり、軽食&ショッピングにオススメの店である。熊本県山鹿市に行かれた折には、ぜひ、同館に足をお運びいただければと・・・。きっと、愛犬RANがお迎えに来るに違いない。


▼同館 愛犬RANの記念撮影
MONZEN4


▼ボールに戯れる愛犬RAN
MONZEN3


▼愛犬の生い立ちや性格などを熱心に語る角田恵二郎さん
MONZEN0


▼やまが門前美術館の軽食と珈琲
MONZEN3-1



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2015/11/14 07:39 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp