ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2013 年 01 月
S M T W T F S
   
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
   
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0857357 / 今日00021 / 昨日00269
2013/01/06 先見塾(起業家育成塾)
善家繁総料理長との出逢い
善家繁総料理長との出逢い

 「食は、命に一番近いところにある大切なもの。」というのが筆者の口癖だ。

 社会人となり30年以上通い続けたホテルやレストランが存在するというのは、すこぶる運良く幸せなことでもあり、そのホテルや食文化から多くの事を学ばせて貰った。・・・それが、現在の筆者のホテル文化や食文化のスタンダードとなっている。

 特に、料理人との出逢いは宝物。上写真は、数年前に撮影したもの。当時の熊本ホテルキャッスル常務取締役総料理長(現在 同ホテル顧問)であった善家繁さんとのツーショットである。

 この料理人から頂いた料理の数々を、全て覚えている。お陰で、今まで中国料理は400種類以上食していることになる。

 随分前に「国内最後の満漢全席」とまで賞賛された、善家繁料理長が凄腕をふるった料理の祭典。・・・虎の陰茎と睾丸、熊の手、子豚の丸焼き・・・と、かろうじて当時の劣悪なデジタルカメラでとらえた写真数枚が残っていた。・・・筆者にとっては、夢のような食の祭典であったのだ。

 ところで、中国料理専門店には、何気に達筆な書家の作品が壁に飾り付けてある。グルメと書・・・私見であるが、料理、器、書、絵画、照明、室内装飾・・・これらは、すべてが融合することにより、互いに擽りあい、質感をよりぐっと上げてくれるのではなかろうか。

 しかし、贅沢な食材ばかりが料理の命では無い。それは、善家繁総料理長のような人柄が素晴らしく、優しい思いが籠もった料理が、天下一品なのではないかと考える次第。

善家繁総料理長との出逢い
◎善家繁総料理長の奏でる国内最高峰の満漢全席

善家繁総料理長との出逢い
◎料理に触発され、いつの間にか書に走った筆者の最新駄作

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/

【書-親生流 Gallery】 http://www.dandl.co.jp/sho/
登録2013/01/06 16:31:24  更新2013/01/06 16:42:52