ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2012 年 10 月
S M T W T F S
 
01
02
03
04
05
06
07
08
09
 
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
 
24
25
26
27
28
29
 
30
31
 
     
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0857357 / 今日00021 / 昨日00269
2012/10/04 先見塾(起業家育成塾)
共同プロジェクトの「いろは」
共同プロジェクトの「いろは」

 共通の目的を抱く人たちが集まり、共同プロジェクトを推進して行く場合に、世の中には重要なルールというものがある。簡単なようだが、なかなかそのルールやモラルが守れない場合が多々あるようだ。

 以下は、その「いろは」を簡単に記したものだが、最低この程度は頭にインプットして動かねば、目的達成に至るまでにベクトルの歪みや、最終段階で大きなズレが生じてしまう。

1)共同プロジェクトの目的とその意義(企画書)
2)ネゴシエーションの徹底(覚書又は契約書/依頼書)
 ・役割分担と責任の所在
 ・プロジェクトの流れとヒューマンパワーの相互確認
3)予算やマネーフローの可視化(予算書/ガラス張り)
4)会合の記録と文書化
5)途中経過報告とベクトル修正、文書化
6)実施と結果分析報告、文書化
7)目的達成と清算(請求書)

 単なる、友人へのサプライズを仕組んだ誕生会や宴会であれば、そこまで厳格に対処する必要もなかろう。ボケあり、ツッコミありの大騒ぎ。・・・気楽で楽しいものだ。

 しかし、複数の人々、更には企業や自治体との共同プロジェクトとなると、そう簡単に問屋は卸してくれない。更に、安易に口約束程度で推し進めていると、全体像がぼやけたり、突然支柱が折れてしまい、度重なる挫折に甘んじる事になる。・・・自分だけが知っておけば良いと独りよがりに軽視していると、想定外にどでかい墓穴を掘りかねない。

 畢竟、対外的に信頼を失墜することになり、実績どころか、恨み辛みの雨霰となってしまう。・・・所謂、お騒がせ様の自滅となる。・・・経験が浅く、スキルが低い場合は、初手から船頭役へ安易に挙手しないことが賢明である。・・・どんなに良いアイデアを持っていたとしても、頼れるベテランのアシスト役を船頭にしていた方が、動きやすく、リスクも少ない。

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/
登録2012/10/04 03:04:53  更新2012/10/04 06:37:33