The Rosetta Stone Blog

タグ » 菊池

竜門ダムの真下へ

▼ダム湖上流域から撮影した竜門ダム
D75_0968



 竜門ダムへ足を運んだ。

 このダムは、筆者の心に一生忘れることのない記憶として、深く強烈に刻み込まれている取材地なのだ。何故なら、今年4月14日に同ダムを取材し、泗水町に立ち寄り、帰宅してホッとしていた夜に、熊本地震に襲われたのだった。

 今回は、無意識のままダムの真下に辿り着いた。ダムに向かって左下方にあるミニ公園として整備されたスペースである。突き当たりにはドアがあり、何となくバイオハザードのような様相を呈していたが、近場の紅葉を撮影して、それから、ダム上流にある部落へと車を進めたのだった。

 小さな橋を渡ると、ナビには道として表示されていない所に来てしまった。走れば走るほど、どんどんと狭くなって行く。このままだと、先般とんでもない小道に虐められたので、柿の木や皇帝ダリアを撮影して、さっさとUターンして戻ることにした。

 話は前後するが、菊池方面を取材するときは、写真下のオムライスを食べることが多いけれども、今回は通常の1.5倍の量を完食し、ダムに向かったのであった。

D75_0793


D75_0797


D75_0930


D75_0941


D75_0991


lunch



▼撮影風景

IMG_2709


IMG_2779



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2016/12/6 12:00 am

実りの秋・・・

DF1_6717


 熊本県でも日本一の米をつくりだす処がある。その菊池市七城町界隈の農道に立ってみた。

 少しずつ、緑一色の地域に、黄金色が混じってきている。延々と続く稲穂の絨毯を、十分に堪能させて頂いた。車外に出ると、何とも言えない稲の香りに包まれてしまう。日本人で良かったと、何度も思う瞬間だ。

 米の美味しいレストランは、食欲が倍増するというもの。筆者がよく足を運ぶステーキハウス淀川などは、すこぶる米が旨い。季節によって、産地を変えてまで、その米にこだわるステーキレストラン。・・・だから、足繁く通いたくもなる。

 用水路を跨いで覗いて見た。菊池川の恩恵がここにある。冷たくて透き通った用水路の水。鷺たちも、この水のおかげで、美味しい餌を頂ける訳である。

 今回は鷺の姿は遠目には見えたものの、台風の影響もあり、塒にでも戻っていたのだろうか。近くで、アマサギやシラサギを撮影することはできなかった。また、稲穂が黄金色に輝く頃に立ち寄りたいと・・・。


DF1_6718


DF1_6721


DF1_6722


DF1_6725


DF1_6730


DF1_6731


DF1_6738


DF1_6741


DF1_6742


DF1_6743



◎先見塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2016/9/8 12:00 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp