The Rosetta Stone Blog

タグ » 湧水池

蓮の葉の上に青鷺・・・

500_8522


 先日遭遇した幼鳥の青鷺に、再び遭った。カワセミに夢中の熟年カメラマンたち。この青鷺にレンズ向けても、シャッターを押すことはない。

 何とユーモラスな動きだろうと、ずっとこの青鷺にレンズを向けて、シャッターを切って行った。蓮の葉の上に青鷺。とっても珍しい取り合わせのようで、見ているだけでも楽しい光景だ。本人は、一所懸命、蓮の葉の下に泳ぐ魚たちを覗き込んでいる。しかし、なかなかご相伴に預かることができなさそうだ。

 時折、足を踏み外しバランスを崩したり、水中を凝視したり、空中に視線が飛んだりと、不思議な動きをするロボットのような青鷺である。人間を全く恐れる様子もなく、マイペースを貫き通し、蓮の葉の上を上手に跨ぎながら歩いている。

 小魚を獲るところを狙ってはみたが、八景水谷公園の湧水池の青鷺は、もともと魚獲りが不得手なようだ。夕刻となり、そろそろ魚獲りも終了かと思った途端、先日と同様に、隣の湧水池へと飛び立った。何度見ても飽きない青鷺の動き。

 目元や足は恐竜の末裔の質感、形状を持ち、日頃は、静かに魚獲りと言うか、水面と睨めっこと言うか・・・摩訶不思議な大型野鳥である。


500_8723


500_8779


500_8842


500_8846


500_8855



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/5/10 12:00 am

こどもの日の八景水谷公園

D75_9228


 こどもの日とあって、八景水谷公園は子連れのファミリーが多かった。水の科学館(定休日:月曜日)の無料駐車場は、タイミングよく1台が空いたので、到着早々に車を預け、湧水池周辺を半周回って撮影することにした。

 最初に出逢ったのは、幼鳥のアオサギ。2メートルほど近づいても驚く様子もなく、蓮の葉の方へノソノソと歩きながら、獲物を狙っていた。数分後に隣の湧水池へと移動したが、すぐにカラスから狙われ、上空へと逃げて行った。

 隣の湧水池には中鷺がいたが、警戒心が強いのか、すぐに下流へ向かって飛び去った。冬場と比較すると、野鳥の数はとても少ない。ただ、ムクドリや鳩、スズメなど、小さなサクランボがなる桜の枝葉の中でランチを楽しんでいた。

 今回持ち込んだレンズが90mm f2.8マクロレンズだった。遠景の撮影には向かないので、半分諦めつつの撮影となり、納得できる撮影ができないまま、帰途についた。やはり、野鳥などの小動物を追うとなると、超望遠レンズが必要だ。ちなみに、この八景水谷では、300mmほどあれば十分であろうと。


D75_9248


D75_9495


D75_9269


D75_9329


D75_9289


D75_9511


D75_9555



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2018/5/6 02:15 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp