The Rosetta Stone Blog

タグ » 小鷺

白鷺の魚獲り・・・

850_4409


 八景水谷公園の湧水池へ行けば、大鷺や中鷺が魚獲りしているシーンに出くわすことがよくある。本日も、湧水池にて魚獲りの舞を行い、巧妙に陰を作りながら魚を呼び込み、一気に始末する。

 一度嘴(くちばし)で挟むと、絶対に離さない。よっぽど喉を通らぬほどの大物の時は諦めることもあるが、大抵の場合、無理しても飲み込むのが白鷺の食事の流儀というものである。

 今回の獲物は小さかったが、さっと水面下にいる魚を咥え、一気に呑み込んでいった。連写にてその様を撮影したけれども、やや遠景となりディテールは見えないが、この白鷺の魚獲りは結構スキルが高かった。

 
850_4410


850_4411


850_4412


850_4413


850_4414


850_4415


850_4416


850_4417


850_4418


850_4420-2


850_4421


850_4422


850_4423


▼1枚の写真をトリミングしたもの
850_4420



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2019/1/23 12:00 am

八景水谷の野鳥たち・・・

850_9855


 八景水谷公園の湧水池は、野鳥の水遊び場となっている。

 本日は、元気なカルガモのショータイムが延々と続いていた。表情豊かなカルガモは、撮影する側を喜ばせてくれる。特に、水浴びしているカルガモは、どこかにスイッチが入ったかのように、暴れまくる。

 また、今日のカワセミは子供なのか、嘴の大きさに対して、頭も体も小さく、可愛かった。野生の本能は計り知れないものだが、カワセミの警戒心は凄い。あの小さな体で、上空のハイタカやカラスに対しては、低空飛行から木々の枝葉に突っ込み、身を隠す。

 よって、野鳥たちに対して大声を上げたり、小石を投げたり、棒で水面を叩く子供もいるので、そこは親がしっかりと野鳥観察のルールを躾ける必要がある。指差してワイワイ騒ぐのも良いが、野鳥からすれば単なるノイズにしか聞こえないのだろうと・・・。
 

850_9870


850_9922


850_9958


850_9817



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link


                   

  • posted by Chikao Nishida at 2018/12/29 12:00 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp