ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 孔子公園

雀たちの戯れ・・・

D85_6491


 孔子公園(菊池市泗水町)へ足を運んでみた。同園は、いつも可愛い花々を植栽しており、無計画に行っても、何気にまったりして帰途につく。

 本日は屋根の上で戯れていた雀たちを追ってみた。巣作りをしているようでもあり、警戒心ありながらも、瓦と軒の間に枝や枯れ葉を何度も持ち込んでいるようだ。

 雀といえば「和」の世界であるが、筆者にはサイモン&ガーファンクルの「コンドルは飛んでいく(原曲:エル・コンドラ・パサ)」の曲に出てくる雀の方を思い出す。

 流石に、カタツムリになるより雀の方がましだが、今日の雀たちはとてもアグレッシブに飛び回っていた。炎天下、何度も何度も枝葉を運んでいる姿が滑稽だ。

 1枚だけ、「お、雀も鳥の形をしている!」というような、翼を満月に広げた姿を撮影することに成功。初撮りだが、よく見れば、やっぱり鳥らしい。実に、可愛い鳥である。

 最後に、同公園にある「足つぼマッサージ歩道」に挑戦。いやはや、尖っている小石の上には立てない。肩にぶら下げたカメラが落ちそうになり、足の腹や踵に激痛が走った。(苦笑)


D85_6554


D85_6544


D85_6566


D85_6511


D85_6459



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2020/5/27 11:29 pm

有朋の里泗水・孔子公園に咲く花々!

0


 孔子公園に行くのは久しぶりのこと。特に、2016年4月14日に立ち寄った記憶は鮮明だ。当時、昼過ぎに竜門ダムへ足を運び、熊本市へ戻る途中に立ち寄ったのが、孔子公園であった。階段を上りながら、施設などの撮影を終了し帰途についたのだが、その夜、熊本地震に襲われたのである。

 もちろん、竜門ダムの竜神様、班蛇口湖の水神様の怒りでないことは確かなことだが、とても楽しかった取材が一変し、その夜から真っ暗な地獄に落ちてしまった。しかし、その時は幸運にも停電にならず、少々安堵していた矢先・・・翌々日16日に、より激しい地震に見舞われたのだった。水道もガスも止まり、それこそ、生きた心地がしない毎日が続くことになる。

 そんな苦い思い出の箱のなかに仕舞っておいた孔子公園。今回は襟を正して、周囲に咲く花々を撮影することにした。同地は道の駅が併設しており、車の往来が多いところでもある。本日はウィークデイだったけれども、駐車場は結構多かった。

 仕事柄、熊本市内及びその周辺の各地の道の駅やら観光名所などに行くことが多い。しかし、花々をたくさん咲かせているところは少ない。特に、一年を通じて、四季折々の花々が咲いているところは皆無に等しい。

 花々は人の心を癒してくれるばかりか、花々が迎えてくれると、観光客は帰り際に必ず「また、来たいね!」と言ってくれるのである。花壇の規模の大小に関係なく、小さな花々の持つ力は、想定外に大きいことを、本日再認識したのであった。


1


2


3


4


6


7



◎有朋の里泗水・孔子公園
 〒861-1212 熊本県菊池市泗水町豊水3381

               

  • posted by Chikao Nishida at 2017/9/5 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp