ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 地産地消

リーズナブルな料理で勝負する「鹿央物産館」!

▼黒米カレーライス
800_2413


 おばあちゃんの味と言うと少々語弊があるかも知れないが、県外から訪れる観光客が口を揃えて、「安くて、旨い!」と。

 本日は、久しぶりの「鹿央物産館」の料理と周辺の取材である。税率が変わり、同館もレジ等の設定や料金などの見直しにて、ほとんどの料理に対して、コーヒーが付くことになった。

 理由は、マネージャー曰く「せっかく同館にお越しになるので、ゆっくりお寛ぎいただきたいので、珈琲を付けることにしました。」と。ほとんどの料理が、1,000円でお釣りが来る。このカレーライスでさえも、カツ丼でさえも、お釣りが来るのだ。

 量的には十分なもので、カレーにはたくさんの野菜が刻み込まれており、栄養価も高い。カツ丼もドーンと丼いっぱい。田舎ならではの良さは、旬な野菜が豊富なことだ。因みに、同館の里やま館では、ご当地野菜が廉価にて販売されている。

 以前、大きな大根が一本100円と目を疑ったこともあったが、本当に安い。鹿央町名物のスイカもお手頃価格にて販売している。無料駐車場やトイレも完備しており、子供用の遊具も近くにあり、更には古代史を学べる熊本県立装飾古墳館も隣接する。

 知る人ぞ知る、懐かしい田舎が充満した鹿央物産館。是々非々、ご家族で、カップルでも足をお運びいただければと・・・。


▼カツ丼
800_2423


▼近場に咲くコスモス(来週から再来週が見頃)
800_2481



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
1)鹿央物産館公式Facebookページ
  https://www.facebook.com/kao.bussan/Link
2)鹿央物産館関連記事
  https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=kaoLink

文責:西田親生

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2019/10/11 12:00 am

日々進化する、料理長オリジナルカレー。

850_1943


 今日のカレーのルーの色と香りが若干違う。食後にカウンター席にやってきた、ダイニングキッチン九曜杏(熊本ホテルキャッスル)の工藤料理長。

 「若干、香辛料などの配合を変えてみました。如何ですか?」と。正直なところ、最近のカレーの中で、一番旨かった。とてもフルーティにて、辛さも頭髪が立つほどに辛く(私見)、刺激たっぷりのカレーだった。

 汗は、300mを走った後のように、急に汗が噴き出してくる。いつもの「汗との闘い」である。どのように配合を変えたかは定かではないが、前回のものと比べると、確かに違う。蜂蜜の量でもトマトの量でもなさそうだ。

 何はともあれ、このカレーの写真を友に送ってみた。すぐ返事が来たが、「近い内に、必ず試食します!」と・・・。


850_1930


850_1921


850_0234


850_0236


▼ランチコースのオプションとしてスイーツも別注できる。
850_2483


castle-news



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                                     

  • posted by Chikao Nishida at 2019/10/6 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp