ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » ワンちゃん

ニャン撮り、成功!

CAT1


 猫さまは世界的に人気のペット?だが、取材中に、写真のような猫さまに遭遇することがよくある。この猫さまは、とても裕福なところで餌付けされている野良猫のか、飼い猫なのか分からないが、膨よかにて毛並みも良い。人馴れしているので、マクロレンズをぐっと近づけても、警戒する様子もない。よって、ニャン撮り成功である。

 ワンちゃんは飼ったことはあるが、猫さまは一度もない。爪研ぎして家具などを痛めることもあろうかと、心配が先に立つ。「犬は人に付き、猫は家に付く」(犬は家人に懐き、引っ越してもついて行くが、猫は人よりも建物や場所に馴染む。)と言われるが、どちらも表情や動きを見ているだけで面白く、とても可愛い存在である。

 人も猫タイプ、犬タイプに分かれると言う人がいる。どちらかと言えば、犬タイプの人を信じてしまう。方や、猫タイプの女性は苦手だ。夜の巷にて、猫タイプに騙される快感を期待する男性も多いとか。怖い話も、ワンちゃんが主人公の話は皆無に等しく、猫さまの話は沢山存在する。しかし、元々可愛いのだから、化けて出ぬように願いたい。


CAT2


CAT3


CAT4



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2019/10/24 02:45 am

再び、やまが門前美術館へ。

▼やまが門前美術館 館長の角田恵二郎さん

MONZEN00


 昨日は、先般撮影した「やまが門前美術館」の愛犬RANの写真を額装し、同館へ届けることにした。熊本市内から国道3号線を北上、約50分足らずで同館に到着。館長の角田恵二郎さんに、愛犬RANの写真を直接手渡したのだった。

 大変喜んでいただき、早速、店内の奥中央の壁にドーンと掛けて頂いた。私も犬好きの人間ではあるが、角田さんはその5倍も10倍も犬好き人間らしい。

 昨年、保健所から譲り受けたラブラドールをこよなく愛している。昨晩、愛犬RANは夜通し起きていたらしく、今日は昼からぐったりとアクビばかりしていたが、ボールを見せると、目が輝き、寝不足なぞなんのそのという感じで、にわかにエンジンが掛かったようだ。

 午後1時を過ぎていたので、ワンちゃんと遊びたかったが、先ずは、同館にて腹ごしらえ。パスタやホットドックなどを食し、同館自慢の珈琲を2杯ほど頂いた後に、再び、ワンちゃんとボール遊びをしながら、撮影したのだった。

 ちょっとボールが視界からなくなると、目が三角になって寂しい表情をする愛犬RAN。人間のような表情や仕草に癒され、気づけば午後3時半を回っていたのだった。

 同館は、昔の豊前街道沿いにあるユニークなショップ。芝居小屋 八千代座(やちよざ)のすぐ近くにあり、軽食&ショッピングにオススメの店である。熊本県山鹿市に行かれた折には、ぜひ、同館に足をお運びいただければと・・・。きっと、愛犬RANがお迎えに来るに違いない。


▼同館 愛犬RANの記念撮影
MONZEN4


▼ボールに戯れる愛犬RAN
MONZEN3


▼愛犬の生い立ちや性格などを熱心に語る角田恵二郎さん
MONZEN0


▼やまが門前美術館の軽食と珈琲
MONZEN3-1



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2015/11/14 07:39 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp