ギター和尚の書

ギター和尚の書

ギター和尚のしあわせ説法

ギター和尚のしあわせ説法

持ったこともなかった筆を持って、自分流の自分の言葉を作り続けて25年になります。
お元気説法、痛快説法、自分で決める、の集大成としてリニューアルした手作り感たっぷりの新刊です。
全ての人の幸せを願って、私の人生行路の中で出会い、体験したこと、学んだ事を書き綴りました。
慈光観音さま創建30周年の記念出版でもあります。
是非ご一読くださいませ。
定価 1,500円 + 税

ギター和尚の日めくりカレンダー
「なるほど説法」

ギター和尚の日めくりカレンダー「なるほど説法」

毎日毎日法話をしていて思うのです、人様に言い聞かせることは全部自分に返って来るのだと。
私は私の法話によって育てられたと思っています。
挨拶をする。笑顔で暮らす。靴やスリッパは揃える、等々。
本を読み、さまざまな人たちの法話や講演を聴き、ご縁を頂いた多くの皆様との出会いの中で、語らいの中で私の法話は育まれてまいりました。
仏教に限らず楽しいこと、うれしいこと、ためになることを目一杯お伝えしたくて、これまでパラボラアンテナを目一杯張り巡らして掻き集めた集大成です。
これまで生かされて来た六十数年の感謝と想いをこの一冊に詰め込むことにいたしました。
ヘンテコ文字の言葉ではありますが、この「なるほど説法」で一人でも多くの人が、笑顔になり、元気になり、輝かしい人生を歩んで頂く礎になればこの上ない幸せであります。
定価 1,000円

ギター和尚 お元気説法 DVD

ギター和尚 お元気説法 DVD

日頃の説法を二題収録致しました。
仏教の一端をお届けします。

『保久利いく方法』
『仏教とはなんぞや』

どうぞお楽しみください。
定価 3,000円

和尚とサエの夢絵説法

和尚とサエの夢絵説法

「お母さん大好き」という言葉をそえて、娘の彩恵子から可愛い、とても個性的な色紙が母の日に届きました。
その時の妻の喜ぶ顔を見ながら、ひょっとしたらこのキャラクターの絵に言葉をそえたら、とても楽しい日めくりカレンダーができるだろうと思ったのです。
私の脳の動きではとうてい出てこない色彩感覚と、若い感性でしか出てこない構図を「面白い」と感じたのは親ばかでしょうか。
そこで娘にヒマに任せて描きためてみろと、すぐ受話器をにぎったのです。
なかなか出来上がってこないなあと思うころ、宅急便が届きました。
私はワクワクしながら開いてみたのですが、一つひとつながめて、言葉を考える日々が続き、やっと原版ができたのです。
私はよいと思っても娘が「意味が分からない」ということで不採用を繰り返しながらやっとできたのがこのカレンダーです。
絵のかわいらしさと、訴える力に私が若い人たちに伝えておきたい言葉を書きそえました。
23歳の娘と63歳の和尚の感覚のギャップも楽しいこのカレンダーで、皆さまの目と感性を刺激させて、何らかのメッセージを贈ることができるとすればこの上ない幸せです。 (本文より抜粋)
文:ギター和尚 渡辺 紀生
絵:    娘 渡辺 彩恵子
発行/渡辺 紀生

ギター和尚の日めくりカレンダー「笑って暮らさないと」

ギター和尚の日めくりカレンダー
「笑って暮らさないと」

書・発行/渡辺 紀生
年号も曜日も入っておりません。
永遠に使えるだけ使えるカレンダーです。

ギター和尚の日めくりカレンダー「笑って暮らさないと」

「ギター和尚のおげんき説法」
 渡辺 紀生 著

「へたくその字のままで、俺なりの味で、自分なりの言葉で、思うままに説法まがいの言葉を、自分に言い聞かせ、そして人に言ってきたことを短文にして残したらどうだろう。
どうせマイウェイだ」と思ったのです。格好いい字や、素晴らしい書は専門家に任せておけばいいのです。
おかげさまで、とても楽しくこの本を作らせて頂きました。
この「一口説法」とも言える短文も、思いついたら車を止めて、飛行機の中で、真夜中に、食事の途中で、トイレの中で・・・などなど、さまざまなシーンに落ちていました。
日本一字の下手な坊さんの書ですが、この宇宙いっぱいの愛を込めました。 私の人生のメモリーとして、私を温かく応援してくれた、家族、先生、師、友達、山川草木に対してのご恩返しとして、そしてこの本を手にする多くの皆様への厳しい世相を生きぬくメッセージとして作らせて頂いたことを申し添えます。
(本文より抜粋)

「あなたの人生自分で決める」

「あなたの人生自分で決める」

人生は楽しくなくちゃ!
この本は東京ぱるす出版社より発売されました。 かわいいミニ本です。
キャッチフレーズは「1日1円(縁)言葉のギフト」 365円なのです。
引き出物や、記念品に使う目的だそうです。
かわいい読みやすい本に仕上がっています。

よく聞く言葉に「まわりを変えるためには、自分が変わろう」というのがありますが、その通り。
人は自分の心の置き所を定めたら結構、頑張れるものです。
私は本を書く自分、筆を持つ自分が昔を思うと信じられません。
「へたな字こそ特徴だ」と開き直ったことがこんな字を生み 1口説法の書となったのですから。
あなたも今日から覚悟しだいで爽やかな人生が歩めるのです。(本文より抜粋)

ギター和尚の日めくりカレンダー
「大慈光」

年号も曜日も入っておりません。永遠に使えるだけ使えるカレンダーです。

「ギター和尚の痛快説法」

一口説法 紹介

一口説法 紹介「邪魔なもの?」
ゴキブリは世の中に必要ネーと いやいや殺虫剤の会社の社長、社員、 家族にとっちゃ 神さま 佛さまヨ


諸法無我(しょほうむが)の教えは、ほとんどすべてのものはお互いにかかわり合って存在するという意味ですが、世の中には必要ないと思われがちな物がとても重要な役割を果たしていることが多いものです。 海の干潟はいらないと言われて相当埋め立てられました。海を浄化してくれる最大の作用をもつことを知らなかったのでしょうか。天草松島という、海の存在なくしては生活が語れない私たちにとって、海の汚染は大変な問題であり、ひいては人類の生命にかかわることなのです。 干潟は、無駄な存在よりも、貴重なものなのです。 雑草もそうです。庭やお墓など、人間が快適に暮らす場にはとても邪魔で、やっかいな存在ですよね。水もないような所に、ふてぶてしく生えていると、草取りする側にとっては、憎いくらいでしょう。 しかし、土手や、野山にこの雑草の存在がなかったら、大雨の時には、崩れ、流されて大変になることを見逃しがちです。 台風の来ない年には、海がきれいにならず、山からの植物性プランクトンの流入不足で生態系に大きな影響があるそうです。いやな台風の存在も、人間の都合の、観念の産物なのです。 世の中に無駄なものは存在しないのかも知れません。 「ゴキブリさまもご苦労さん」と死んで頂きましょうか。

ページトップ
THE ROSETTA STONE