ロゼッタストーンBLOGニュース

PROFILE
ロゼッタストーンのオフィシャルBLOGです。ロゼッタストーンは1995年に熊本県第一号として生まれた異業種交流ポータルサイトで、現在は、フランスのパリ、カナダ、東京、静岡、京都、兵庫、沖縄など、国内外の特派員が日々アグレッシブに情報を発信しています。

その他、ロゼッタストーンはメディア融合を軸として、2005年にPODCAST、2007年に仮想現実3Dワールド・セカンドライフ、2010年にD&L TV(USTREAM番組)、2011年に先見塾(起業家および女流戦略家育成塾)をスタートし、多元的な情報発信と人材育成に尽力しています。

取材ご希望のところは、お気軽にご相談下さい。

※文責:西田親生


先見塾(BASIC/EXEC)
THE ROSETTA STONE
D&L TV(Ustream)
ロゼッタストーンブログver.1はこちら

製作著作
ディー・アンド・エルリサーチ(株)
マルチメディア事業部

RECENT INFORMATION
真のメディアとしての礎づくり
新・古それぞれのレンズ実験
最新鋭NIKON本体に、古いレンズ装着実験!
久々の、拘り珈琲!
カメラの設定に四苦八苦・・・
カメラの特性と表現力
一眼レフカメラとiPhone5の映像比較
不思議なマクロレンズの世界
Re BORN クラウンに遭遇!!
SIGMAレンズの実験!!
先見塾の写真撮影会開催!
素敵な父親と娘
心地よいグルメゾーンの構築が急務!!
カメラ専用バッグにTENBA!!
CATEGORY
災害情報 (5)
トピックス (36)
コラム・雑感 (43)
グルメ・料理・レストラン(お薦め食事処) (69)
宿・旅館・ホテル(観光情報) (14)
USTREAM TV(インターネットTV) (47)
先見塾(起業家育成塾) (477)
起業家情報 (6)
SecondLife(仮想現実世界) (0)
訃報 (1)
CALENDAR
2012 年 09 月
S M T W T F S
           
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
 
14
15
16
17
18
 
19
20
 
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
前月 BLOG TOP 翌月

RECENT IMAGE
ARCHIVES
2013/06 (20)
2013/05 (31)
2013/04 (28)
2013/03 (31)
2013/02 (27)
2013/01 (32)
2012/12 (31)
2012/11 (28)
2012/10 (27)
2012/09 (27)
2012/08 (31)
2012/07 (29)
  more ... ロゼッタストーンブログver.1

ロゼッタストーンブログver.1内検索

ディー・アンド・エルリサーチ株式会社

※取材記事及び写真ほかコンテンツの著作権は、全てディー・アンド・エルリサーチ株式会社に帰属します。よって、記事や写真の一部又は全部の転載・転用などを厳禁と致します。

  代表取締役社長 西田親生
お問い合わせ


計0655416 / 今日00142 / 昨日00273
2012/09/08 先見塾(起業家育成塾)
食を振り返る(4)美しい料理
食を振り返る(4)美しい料理

 数年前、日本鉄板焼協会全国特別顧問をしていた頃に出会った鉄板焼レストラン「ステーキハウス淀川」。そこでサーブされたフォアグラ&ハンバーグは、当時私の心を釘付けにしたのだった。

 自称グルメ通であちこちのグルメ街道を闊歩しているのだが、フォアグラとなれば、やはり高級(四つ星以上)ホテルレストランやトゥール・ダルジャンのようなフレンチレストランで食すというのが当然のように考えていた。しかし、同レストランへ何度か足を運び、食材や調理法をチェックしながら食していると、行く度に明らかに進化が見える。・・・客として何気に呟いた事を、次の段階で完璧なまでにクリアしているのである。

 それから何ヶ月経っただろうか、或る日写真上のフォアグラ&ハンバーグをサーブされたのだった。いつぞや、博多では2万円のフォアグラ&ハンバーグが話題を呼んだこともあった。それは単にマスコミへの宣伝効果を狙ったものであり、大した事はなかった。・・・熊本市内の町場のレストランで、ひょいと出されたフォアグラ&ハンバーグ。

 正直なところ、語弊はあるが、最初から余り期待をしていなかったというのが本音だろうか。しかしながら、その本音が瞬く間に頭から打ち砕かれ、ナイフを入れた瞬間の透明な肉汁とフォアグラに掛けられたバルサミコベースのソースが絡み合って、完全に度肝を抜かされてしまったことを、昨日のように鮮明に覚えている。・・・何とも言えぬ、計算尽くされた職人の拘りのように見えた。

 人は何事も一所懸命に集中していると、素晴らしく美しいものを創造するものだ。今回、ご紹介した「ステーキハウス淀川」の一所懸命な心と職人技は、その最たるものだと感じ入ってしまった次第。・・・また、更なるステップを期待してペンを置きたい。

食を振り返る(4)美しい料理

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/
【ステーキハウス淀川公式BLOG】 http://www.dandl.co.jp/yodogawa/blog/
登録2012/09/08 00:07:12  更新2012/09/08 00:07:12